エグゼクティブ層の転職事例のキーワード「事業責任者候補」

最近、「事業責任者候補」人材を採用したいというご相談をいただきます。

背景としては、景気回復に伴い、業績拡大傾向にあり、そのスピードをより早めることを目的としている企業が多いです。先日、武田薬品工業が社長候補としての大胆な人事を発表しましたが、社長候補のご相談をいただくケースもあります。

ただし、責任者クラスでの採用となると、企業も非常に慎重です。早く採用したいというニーズがもちろん高いのですが、年単位での採用となることも珍しくありません。また、もちろんクローズドでの採用となりますので、ご自身が将来的には事業責任者候補としての転職を考えているというような場合、どのような活動をしてばよいでしょうか。

これはまずはやはり、いくつかの転職エージェントにレジュメを提出しておくことでしょう。また、転職エージェントも新しいレジュメの方から声をかけていくことも多いので、一定期間ごとにご自身の情報をアップデートするのもひとつの方法かもしれません。

エグゼクティブのその他の転職コラムエグゼクティブの転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?