ハイクラス層以上に求められる「考え抜く力」を身につける

「グローバル化」が進むビジネス社会において、これからのハイクラス層は求められるものは「考え抜く力」。
グローバルに活躍するビジネスパーソンは、明確な意見を持ち、じっくりと考え抜くスキルを持っているといえます。

「考え抜く力」とは、様々なビジネスシーンで発生した問題解決のために現状を正しく理解し順序立てて考え、原因を明らかにし、最適な解決策を見つけだすための技術のことといえます。

==「考え抜く力」3つのステップ==
ステップ1.現状を確認し、課題・目的について分析し理解する
ステップ2.課題の解決に向けたプロセスを明らかにし準備する
ステップ3.十分に理解し根拠をもち最適な解決策を見つけ出す

「根拠」の内容は正しいのかと繰り返し考える習慣を身につけましょう。しっかりとした根拠に裏付けされていなければ、言動に説得力はありませんし、不安を拭い去れません。「考え抜く力」を身につけ根拠を持って考えた結果であると意識すればグローバルで活躍できるチャンスが広がります。

エグゼクティブのその他の転職コラムエグゼクティブの転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?