エグゼクティブ層の取得率が高いといわれるMBA

ビジネススクールで提供されるMBAプログラムは、現役ビジネスパーソンの実践的なスキルアップの習得を目的としています。マーケティング、ファイナンスなど経営に必要な高度な知識とリーダーとしての論理的な思考力などを習得することができます。

【履修科目例】
会計(Accounting)
ファイナンス(Finance)
数量的分析(Quantitative Analysis)
ビジネス経済学(Business Economics)
組織行動学(Organizational Behavior)
人的資源管理(Human Resources Management)
マーケティング(Marketing)
オペレーション管理(Operations Management)
情報システム管理(Information System Management)
国際ビジネス(International Business)


MBAを取得するためには、欧米への留学が一般的ですが日本の大学院のMBAプログラムも充実しています。MBAの授業では、ケーススタディーが重要とされ、実際にあったストーリーが教材となります。「こういう場面でに遭遇したら、その状況を分析し、どう結論をだすのか」といったように、ビジネス上の課題点を決断するときと同様に行われます。

エグゼクティブのその他の転職コラムエグゼクティブの転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?