銀行や証券の若手営業職からの転職

最近、銀行や証券の営業経験者で、20代後半くらいまでの若手を求める金融業界の営業職(銀行、モーゲージバンク、リース、カード等)の求人を多く目にするようになりました。

ですが、弊社にご登録いただいている20代後半で、銀行や証券出身転職希望者の方のうちの多くが転職理由としてキャリアアップを図りたいと語られる一方で、

・ リスクのある商品をお客様に販売することに抵抗がある。
・ 営業目標が厳しく、新規開拓の多い仕事をこのまま続けることができるだろうか。
・ (特に女性の場合)将来の結婚や育児を考えると、ずっと第一線で働き続けることができるだろうか。

といった悩みを抱え、キャリアアップに踏み出せないでいらっしゃることが多々あります。

上記のような悩みをお持ちの方も、これまでのご経験から「お客様と接することのできる」営業職に魅力を感じている方は少なくはなく、こういいった方の中には、銀行や証券でのご経験を活かし、金融営業職という括りの中から、「取り扱う商材を変え、リース会社やカード会社の営業へ」「新規開拓メインから既存顧客フォローメインの営業スタイルの企業へ」と転職をすることで、当初の悩みを解決されている方も多くいらっしゃいます。

銀行や証券の営業職からの転職でお悩みの方は、金融業界でのご経験を活かすことができる、自分に合った営業スタイルの企業を探してみてはいかがでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

パソナキャリアでは、金融業界の専門知識と転職ノウハウをもつ"あなた専任"のアドバイザーが、ご経験・ご志向・ご希望に合った求人を、客観的な視点からマッチングいたします。
転職活動にお困りでしたら、お話を伺うだけでも結構です。ぜひご相談ください。

>> お問い合わせはこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

金融業界のその他の転職コラム金融業界の転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?