グローバル
2013.09.17

海外関連職種の業界別平均年収

今回、パソナキャリアでは業界ごとの海外関連職種の平均年収とを算出し、業界全体の平均年収との比較を行いました。業界ごとに、海外関連のスキルがあると高く評価される業界があることが明らかになりました。

■海外関連職種/業界平均年収と業界全体年収比較

海外関連職種で、平均年収が高い業界は「金融全般」(807万円)、「電気・電子業界」(699万円)、「インターネット業界」(699万円)、「ソフトウェア・通信業界」(652万円)が上位となりました。業界全体の平均年収と比較し、年収の差が大きい業界は「金融全般」(差額:281万円)、「インターネット業界」(差額:256万円)、「建設・不動産業界」(差額:175万円)が上位となりました。

業界の平均年収と海外関連職種の年収差額の大きい業界では、現状のスキルにプラスして、英語力を磨き海外関連職種に挑戦していくと、年収アップが狙える業界といえるかもしれません。

【調査の概要】

・調査対象 2012年7月~2013年6月にパソナキャリアへ転職サポートをお申し込みいただいた39,963人を対象。

・調査期間 2012年7月1日~2013年6月30日

グローバルのその他の転職コラムグローバルの転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?