グローバル
2013.11.12

外資系企業の経験がないと、外資系企業には転職できないのか?

パソナキャリアに転職のご相談にこられた方より、「外資系企業へ転職したいのですが、国内系の企業の経験のみだと、転職はしにくいのでしょうか?」というご質問をいただきます。

たしかに、外資系企業の場合、会社によっては「外資系という社風を経験していないと、長期的就業が難しい」という理由から、外資系企業での経験者を求める場合もあります。特にIT業界ではこの傾向が強いようです。また、転職経験がある方のほうが好まれる場合もあり、30代以降で日本企業1社での経験だと、企業側での懸念事項となる場合もあります。

ただ、これはもちろん、必ずしも外資系の経験がないといけない、というわけでありません。外資系といっても、日本企業の資本の入っている企業もありますし、社風はさまざまです。傾向としては、外資系のほうが、ドライな社風であったり、ロジカルさを求められる傾向にありますので、そういった点になじむことができる、ということを、面接などのコミュニケーションから伝えることができるとよいでしょう。

外資系企業だから、という点のみではなく、企業がどういった人物像を求めているか、をとらえて対策をとっていくことは、転職活動に共通して行っておくべき点となります。どういった対策を行えばいいかわからない、という方は転職エージェントにご相談ください。

グローバルのその他の転職コラムグローバルの転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?