グローバル
2013.12.10

IBMの「真のグローバル企業を探せ!海外戦略ゲーム」が面白い

IBM_真のグローバル企業を探せ!海外戦略ゲーム

IBMが自社のグローバル支援事業のサービス紹介を目的として展開している「真のグローバル企業を探せ!海外戦略ゲーム」。ネット上で話題になっていたので、目にした方も多いのでは?早速私もやってみました。

どんなゲームなのかというと、赤字続きの海外事業部を建て直しを行うすごろくゲームです。とはいえ、ただのすごろくゲームと甘く見てはいけません。すごろくでとまるます目ごとに、グローバルで働く方にとっては「あるある」と思うようなポイントがあったり、グローバルでの事業展開ってこんなことが課題になるんだな、と勉強になったりするポイントがあったりと、全ます目をチェックしたくなるくらいに面白いゲームです。

IBM_真のグローバル企業を探せ!海外戦略ゲーム

ます目をいくつかご紹介すると・・・

 #簡単に辞めてしまう・・・・

 採用した現地スタッフがなかなか会社にとどまってくれない。離職率が高く、採用のたびにコストがかさんでしまう・・・・。

 #人件費高騰・・・
 ある国でストライキが発生!人件費が30%アップとなってしまった・・・。これでは採算をとるのが難しい。新たな拠点を発掘しなければ・・・。

など、弊社でも人事の方からリアルにお話を聞くようなポイントです。
グローバルで活躍されている方も、これから活躍していきたいと興味がある方も、一度すごろくゲームをやってみるとグローバルで働くことのリアルを見ることができ、面白いかもしれません。

●IBM「真のグローバル企業を探せ!海外戦略ゲーム」
http://giegame.com/

グローバルのその他の転職コラムグローバルの転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?