グローバル
2014.02.25

英語を活用する事務求人は短期間で勝負

パソナキャリアに転職のご相談に来られる方で、「英語をもっと活用したい」という理由でのご相談をいただくケースがあります。その一方、中途採用を行う企業でもグローバル化の影響もあり、英語を必要とする求人は増加傾向にありますが、事務系の求人は人気が高く高倍率です。かつ、人気の高い事務求人は短期間で決定する傾向があります。

つい最近でも、キャビンアテンダントとして国際線で活躍されていた方がそののち、体調を理由に一般企業の事務職に転職をされたのですが、もっと語学力を活かしたいという理由で転職のご相談に来られました。面談に来られた際、ちょうどその日にあるメーカーより英語が活用できる事務系の経験者を採用したいとご相談いただいており、その求人をご紹介いたしました。その場で応募したいというお話をいただき、翌日に書類選考を通過、その2日後に面接が設定。面接も1日で複数人にお会いいただき、その翌日には内定となりました。面談に来られてから、5営業日での内定です。

ちょうど離職中だったということもあり、その翌週には入社をされ、現在ご活躍されています。

事務系の求人は、企業側でも欠員補充であることが多いため、スピード感が求められます。かつ、特に英語を活用する事務求人は希望者も少なくないため、短期間で決定することもよく見られます。ご自身の希望を叶える転職を成功させるためには、タイミングも重要です。

グローバルのその他の転職コラムグローバルの転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?