IT・Web業界
2014.02.12

消費税8%対策は万全ですか?

消費税率が5%から8%になるまであと2カ月。今回の消費税率変更への対応は全ての企業のシステムに影響を及ぼす大きな課題となっています。

というのも、今回は1年半で2回の税率変更があることに加え、二度目の改修では2桁対応をしなくてはいけないという事情もあるからです。いままでの消費税率の変更は1ケタの範囲で変更されていたが、仮に変更幅を一桁でしか想定していないで作られたシステムの場合は、2ケタを扱えるようプログラムを組みなおす必要があります。さらに軽減税率が設定されることになると、特定の品目などに対して税率を変更しなくてはならなくなることもあり、消費税導入が大きなシステム修整の引き金になる可能性を秘めています。

2000年問題の際もそうだったが、特に注意したいのは制度が切り替わる3月31日です。どんなに準備をしていたとしても、社内管理ツールやマスターデータなど、何らかの見落としや想定外トラブルにより、システムに問題が起きる可能性はゼロではありません。

システム部門やITベンダーとしては、様々なシナリオを用意し、万が一の場合にはシステム部門と事業部門とがどう連絡を取り合うのか、誰がどのような意思決定をするのか、など十分な事前準備とマニュアルの作成が重要です。

IT・Web業界のその他の転職コラムIT・Web業界の転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?