【開催レポート】イントレプレナーカンファレンス2014 in Autumn ~パラレルキャリアからハイブリッドキャリアへ~

【テーマ:パラレルキャリアからハイブリッドキャリアへ】

2014年10月6日(月)、イントレプレナーカンファレンス2014 in Autumnが開催されました。台風予報が心配される中、午後には台風も去り、100名を超える方々にご来場いただきました。



■イントレプレナーカンファレンスとは

自分のビジョンを組織内で実現しようと挑戦する人たちが集まるコミュニティです。イントレプレナーのパネルディスカッションや、参加者同士のワークショップを通じて、キャリアを見つめ直す機会を提供しています。



■第三回のテーマは【パラレルキャリアからハイブリッドキャリアへ】

本業とは別の顔を持ち活動する「パラレルキャリア」という働き方。注目され始めた当初は、本業と切り離して活動されている方がほとんどでした。しかし現在では本業や会社のリソースと組み合わせながら活動されている方が増えてきています。今回は、ビジネス的な側面とソーシャル的側面を、うまく切り替えながら目標を達成していく「ハイブリッドキャリア」という働き方に注目していきます。

イントレプレナーカンファレンス2014 in Autumn



■第一部 ~パネルディスカッション~

第一部では、4名のパネリストの方々に、それぞれの考えるパラレルキャリア、ハイブリッドキャリアを基に、ご自身の経験や、自社での取り組みについて発表頂きました。



富士ゼロックス勤務「二枚目の名刺」共同代表 杉谷昌彦(すぎたに・まさひこ)

富士ゼロックスで勤務しながら、「二枚目の名刺」共同代表でもあるまさにハイブリッドキャリアを築いた杉谷昌彦さんからはパラレルキャリアとハイブリッドキャリアについてご説明いただきました。
本業のノウハウを本業以外で使うことがパラレルキャリアなら、本業以外で得た学びを、本業を通じて社会に還元していく働き方をハイブリッドキャリアと定義をしていただきました。
また杉谷さんはご自身のご経験を基に、「ハイブリッドキャリア」まで到達するまでに「シングルキャリア期、一歩フミダシ期、パラレルキャリア期、カト期、ハイブリッドキャリア期」と5ステップがあることを提案し、2部のワークショップでは、5ステップに沿ったワークシートを用いました。

イントレプレナーカンファレンス2014 in Autumn



IT系広告会社勤務 三好大助(みよし・だいすけ)

自身のハイブリッドキャリアの形成に成功した三好さんからは立ち上げプロセスを具体的にお話いただきました。学生時代はバングラデシュ・グラミン銀行にて修行を開始し、バングラデシュ人の仲間とともに現地学生向けキャリアマガジンの出版社を設立、運営をされていました。社会人になった後は、IT系広告会社に入社し、本業をしながら非営利団体向けプロダクトの日本でのローンチを果たしました。自分の取り組みが会社のビジョンやミッションに沿った取り組みであることをアピールすることが大切というメッセージをいただきました。熱いお話に、会場内も引き込まれ、発表後、自然と拍手が沸き起こりました。

イントレプレナーカンファレンス2014 in Autumn



サイボウズ株式会社 執行役員 事業支援本部長 中根弓佳(なかね ゆみか)

多様性のある人事制度が特徴的なサイボウズ社の執行役員 事業支援本部長を務める中根さんからは、なぜパラレルキャリアを含める多様性な働き方を支援するのかについてお話いただきました。中根さんいわく、人それぞれに考え方や、目指すキャリアが異なるのだから、同じ会社に勤めていても、100人100通りの働き方があって良いのではないかと指摘。同社独自の働き方の取り組みについて発表頂きました。同社では副業解禁、独立の支援も行っており、それぞれのライフスタイルに合わせた9通りのワークスタイル等、斬新な取り組みを行っています。パラレルキャリア、ハイブリッドキャリアを志す方々が増えている現代においても、日本国内では多様な働き方をするには難しい環境の中、社員の長いキャリアを支援する同社だからこその新しい取り組みに会場内からは思わず「うらやましい・・・」という声が漏れていました。

イントレプレナーカンファレンス2014 in Autumn



株式会社エスキュービズム・ホールディングス取締役 真田 幹己(さなだ もとき)

業界シェアNo.1「EC-Orangeシリーズ」を販売するエスキュービズム・テクノロジー社をはじめ、数々のサービス展開で社会にインパクトを与えているエスキュービズム・ホールディングスの真田さんには、キャリアに関する同社の考え方についてお話しいただきました。「規模は関係なく、どれだけ自己責任で物事を経験したか」ということが大切であると述べ、どんな山でもいいので自分が登る山を決めてそれを達成することが大事で、目標を追わなくなると成長が止まる。指揮を振るだけの人間は不要と、厳しくも暖かいメッセージをいただきました。

イントレプレナーカンファレンス2014 in Autumn



■第二部 ~ワークショップ~

第二部のワークショップでは、1枚のシートを使って参加者自身の今後のキャリアについて、ハイブリッドキャリアを築く為に、自分自身が今、どこの段階にいるのか棚卸を行い、今後どのように行動を起こす必要があるのか展望について記入してもらいました。そして、個人発表の後、チームで話し合いました。

イントレプレナーカンファレンス2014 in Autumn

あるチームでは、もうすでにハイブリッドキャリアを築いている人から、実現するまでの苦労体験や、成功の秘訣をアドバイスしてもらい、また別のチームでは、現在の会社では、ハイブリッドキャリアの形成が難しく、パラレルキャリアを極め、今後もワークライフバランスを保ちたいという声も。はたまた、まだシングルキャリア期なので、他のチームメンバーの取り組みを基に今後の構想を練るという方もいらっしゃいました。皆さんチームメンバーと和気あいあいと今後のキャリアについて、積極的に意見交換を行い、あちらこちらから笑い声も聞こえ、さらにモチベーションが上がっている様子でした。

イントレプレナーカンファレンス2014 in Autumn



■最後に ~パソナキャリア イントレプレナー求人のご紹介~

この度、本カンファレンスに協賛したパソナキャリアカンパニーの稲見より、イントレプレナーを目指す方々へイントレプレナー求人を紹介させていただきました。同社では、働くすべての人が、各々の才能を活かして、目指すキャリアを実現するための転職サポートを行っており、今回パネルディスカッションにも参加いただいたサイボウズ社やエスキュービズム社のように、イントレプレナーを支援する企業様の中途採用のサポートも行っています。現職ではパラレルキャリアやハイブリッドキャリアの構築が難しいという皆様へ、顕在化された求人案件へのマッチングではなく、実現したいことをご本人に代わって企業に売り込む、イントレプレナー求人について説明頂きました。

イントレプレナーカンファレンス2014 in Autumn



■編集後記

第三回目となるイントレプレナーカンファレンスの今回のテーマは【パラレルキャリアからハイブリッドキャリアへ】ということで、本業とは別の顔を持つパラレルキャリアではなく、本業とソーシャルの融合を果たすハイブリッドキャリアという新しい働き方について話し合いました。本業での実現はなかなか難しいのでは、、、と考えていた方々も、実際にハイブリッドキャリアを実現した方々や、ハイブリッドキャリアを支援する企業の取り組みを知ることで、今後のキャリアを考えるきっかけとなり、熱い議論を交わす皆さんの表情がとてもわくわくしているのが印象的でした。今後のイントレプレナーカンファレンスの開催も楽しみです。

イントレプレナーカンファレンス2014 in Autumn

IT・Web業界のその他の転職コラムIT・Web業界の転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?