Uターンでメーカー研究職への転職。関西での転職成功事例を公開しました。

社内事情によりR&Dから工場の生産部門へ異動となり、転職を考えた中田さん(仮名)。前向きなJOBローテーションの一環ではあるものの、自身としては引き続きR&Dでのキャリアを希望し、転職を決意。地元メーカーのR&D部門への転職を選択されました。

転職成功インタビュー

メーカー研究職での転職。Uターンで地元企業へ。

関西エリアのその他の転職コラム関西エリアの転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?