月次雇用指標(2016年5月結果)「有効求人倍率は1.36倍となり、前月比0.02ポイント改善」

5月の「有効求人倍率」は1.36倍と前月比で0.02ポイント改善しました。うち正社員は0.87倍と0.02ポイント改善。新規は2.09倍と0.03ポイント改善しました。 失業者数は72ヶ月連続の減少となりました。「自己都合」は88万人と前年同月と同数、「勤め先都合」は36万人と前年同月に比べ6万人減少しました。

●5月の「完全失業率」は3.2%と前月比横ばい
●5月の「有効求人倍率」は1.36倍と前月比0.02ポイント改善
●2016年1-3月期の実質GDPは前期比0.5%増、年率換算1.9%増(2次速報値)
●実質成長率のうち寄与度でみると、国内需要(内需)が0.3%増、財貨・サービスの純輸出(輸出ー輸入)が0.2%増

(出所)総務省「労働力調査」、厚生労働省「一般職業紹介状況」(平成28年7月1日公表)
      内閣府「GDP(国内総生産)」(平成28年6月8日公表)、他

(→)つづけて転職コラムをチェック!

転職ノウハウのその他の転職コラム転職ノウハウの転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?