CSO業界について

CSO(Contract Sales Organization)とは、製薬会社へのMR派遣や、医薬品の営業・マーケティング活動のアウトソーシングサービスを提供する企業のことをいいます。製薬会社はCSOを利用する事で、新薬発売後に必要なMRの人員を確保することが出来、さらに自社でMRを雇うよりも固定費を圧縮できるといったメリットがあります。最近では、医療機器営業やMSL、PMSなども受託をし、総合サービスの提供を目指しています。

<CSO業界ホント・ウソ?!>

●希望勤務地は叶えることが出来るの?
●担当したことがない領域を経験することが出来るの?
●コントラクトMRは重要な仕事を任せてもらえない?
●CSOは雇用が不安定・・・長く勤めることができない?

MR求人の中でもボリュームの多い"CSO業界"について、よくいただくギモンにお答えします!!

希望勤務地は叶えることが出来るの?⇒ホント!

実際にパソナキャリアのMR転職者にも「勤務地を優先したい」というニーズが全体の約7割を占めています。

製薬メーカーではなかなか希望勤務地を叶えられないことも多いようです。コントラクトMRでは、入社時には勤務地が確定していることがほとんどなので安心です!希望勤務地については3エリア以上(1都2県など)挙げていただくと良いでしょう。希望エリアが広ければ広いほど、活躍できるチャンスも広がります。

ただし、企業によりエリア限定の場合は、契約社員の可能性があるので確認が必要です!

担当したことがない領域を経験することが出来るの?⇒ホント!

コントラクトMRの魅力の一つでもあります。大手から中堅、内資・外資の各製薬メーカーからプロジェクトのオーダーが入ります。主に循環器・糖尿病が多いですが、近年ではCNS・オンコロジーのプロジェクトも増えてきています。

様々な領域のプロジェクトが存在するからこそ、今までやったことないもしくは挑戦してみたい領域に経験できるチャンスが多くあります。MRとしての付加価値がつけらける魅力的な環境です!

一つの領域のスペシャリストになる道ももちろんありますのでご心配なく!

コントラクトMRは重要な仕事を任せてもらえない?⇒ウソ!

派遣先の製薬メーカーによっては、コントラクトMRの担当医療機関を限定しているケースや、担当領域を分けていることもあります。
しかし、訪問先の医療機関はコントラクトMRかメーカーMRかを判別する事が出来ません。
中には営業所長も知らないケースもあったなんて事も。

最近では、メーカーMRの方よりも成績優秀な方が続出しており、パソナキャリアから転職された方でも全国1位を獲得した方もいらっしゃいます。
基本的にはメーカーMRと同じ動き方をするので仕事の差はありません。

CSOは雇用が不安定・・・長く勤めることができない?⇒ウソ!

2、3年前までのイメージでは、"CSOはメーカー転籍が魅力"と謳われており、コントラクトMRに長くいるイメージを持たれていませんでした。しかし、近年ではコントラクトMRを志望する方が増加しているとともに長きに渡って活躍されている方が増えています!

その背景としては、多彩なスキルアッププログラムが組まれるなど、MRの長期育成に積極的に取り組んでいるからです。

各製薬メーカーの需要として、オンコロジーやCNSといったスペシャリティ領域のプロジェクトが増加中のため、社内上でのオンコロジーMR認定試験や英語力を培うe-ラーニング等を導入をし、対応できるようにしているのです。長期的にMRとして活躍できるスキルをCSOの中で養うことが出来ます!

メディカル業界のその他の転職コラムメディカル業界の転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?