管理部門
2013.09.17

経理財務・人事・総務の年代ごと年収推移

「自分の年収が市場と比較してどのくらいのポジションにいるのか」「自分の年収は今後推移していくのか」と、年収について気になる方も多いのではないでしょうか。
今回、パソナキャリアでは管理部門の中で、経理財務・人事・総務の職種別の平均年収と、職種別に年代ごとの平均年収推移を算出しました。ご自身のキャリアプランを考える中で参考としてください。

■管理部門の職種別平均年収

経理財務の平均年収は546万円、人事の平均年収は582万円、総務の平均年収は546万円となりました。
全体では556万円で、一番平均年収の高い職種は人事職という結果でした。外資系企業などですと人事ポジションでの年収が高いケースも多いため、平均するとこういった傾向になるといえるでしょう。

管理部門_平均年収

【経理財務】
年収の伸び率を見ると、年代ごとに一定水準となっています。
転職市場でも、経理財務職の方は経験年数に比例して業務の幅が広がっていく方が多く見られます。そのため経理財務としての経験年数に比例して年収もアップしていくケースが多いといえるでしょう。

経理財務_年収推移

【人事】
年収の伸び率を見ると、年代があがるごとに年収の伸び率も高くなっています。
人事職の場合、特に外資系などで「人事」というポジションでも裁量が大きく、それに伴い高年収であることも事例としてございます。そういった傾向が数値に反映されているといえるでしょう。

人事_平均年収

【総務】
年収の伸び率は、経理財務・人事と比較するとややゆるやかにある傾向です。
40代の後半に向けても年収のアップを目指していく場合は、「総務」単体でのキャリアだけではなく、業務領域を広げたスキルを身につけ「管理部門全体」でのキャリアを構築していくことが望ましいです。

総務_平均年収

【調査の概要】

・調査対象 2012年7月~2013年6月にパソナキャリアへ転職サポートをお申し込みいただいた方のうち、経験職種が管理部門/25~49歳の方を対象とし算出。

・調査期間 2012年7月1日~2013年6月30日

管理部門のその他の転職コラム管理部門の転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?