営業職
2013.10.15

金融業界の職種別年収

「金融業界の中で同じ職種の人の平均年収はどのくらいなんだろう」「金融業界のあの職種の人はどのくらいの年収なんだろう」と、年収について気になる方も多いのではないでしょうか。

今回、パソナキャリアでは金融業界の中で職種別の平均年収を算出しました。ご自身のキャリアプランを考える中で参考としてください。

■金融業界の職種別の平均年収

金融業界全体での平均年収は525万円となりました。

平均年収の高い職種は、「海外関連」807万円、「企画関連」700万円、「管理部門」582万円、の順となりました。金融業界では、日系の金融機関も海外支店の増強を計っており、海外駐在員の採用や国内支店においても海外支店とのやりとりが可能な人材を確保するよう力を入れている企業が増えています。そのため、「海外関連」の職種で採用ニーズの高まりとともに、年収も高くなるという結果になっています。

金融業界_職種別平均年収

【調査の概要】

・調査対象 パソナキャリアに転職支援サポートをお申し込みいただいた転職希望者の方のうち金融業界に在籍している25~59歳を対象

・調査期間 2012年7月1日~2013年6月30日

営業職のその他の転職コラム営業職の転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?