営業職
2013.11.12

営業系の求人は増えているのか? ~ IT業界編 ~

前回は営業系求人が転職市場全体で増加しているか、という点をご紹介させていただきました。今回はその中でIT業界のフォーカスして求人の動向をご紹介します。

IT業界をさらに詳細に業種ごとに分類をし、10月時点でのIT業界営業職の内訳を見ると、システムインテグレーターが41.6%、ソフトウェアベンダーが35.7%とこの2業種で75%以上をしめています。

営業_IT業界_業種内訳

増加率を見てみると、増加率の高い職種は「通信・キャリア・ISP」「ソフトウェアベンダー」が高い結果となりました。「通信・キャリア・ISP」業界では比較的大手企業の営業求人の増加傾向が見られています。景気の回復に伴い、大手企業でも積極的な採用計画をとっている企業が増加しているようです。

営業_IT業界_求人増加率

ソフトウェアベンダーでは、外資系の求人が特に増加傾向にあります。クラウド化などのインターネット技術の向上に伴い、外資系企業が日本での販売戦略を強化するにあたり、営業職を積極的に採用をしているようです。また、総じてハードウェアベンダーは比率も低く、かつ、増加率も1以下と減少傾向にありました。

※パソナキャリアにご依頼いただいている求人をベースに算出。2013年4月時点求人状況と2013年10月時点求人状況を比較。

営業職のその他の転職コラム営業職の転職コラム一覧

転職活動の悩みをキャリアアドバイザーに相談してみませんか?