現在位置
  1. 転職・転職エージェントのパソナキャリア
  2. 中途採用情報
  3. 社員インタビュー 田中 裕子

INTERVIEW
社員インタビュー

自分の「介在価値」を最も
発揮できる場所。それが、
パソナキャリアでした。

2014年中途入社
ユニットリーダー
田中 裕子

2014年中途入社 ユニットリーダー 田中 裕子

前職は老舗の和菓子メーカーで、新商品が発売される際の広報やECサイトの運営を手がけていました。元々お菓子は好きだったので、自分が紹介した商品がマスコミに取り上げられたり、メールマガジンを配信して前年を大幅に上回る成果を出した時は、達成感も大きかったです。ですが一方で、売れているのは商品力や老舗というブランドの力が大きく、本当に私の実力なのだろうかと考えてしまうこともありました。加えて、広報やECサイトの運営はあくまで裏方。事業に対してより主体的な役割を担いたい、自分だからできる仕事がしたいという思いから、転職を決意しました。人材業界を志望した理由は、前職時にたまたま派遣会社の方と取引があり、その時の営業担当の方は顧客である私たちはもちろん、派遣スタッフの方々からも本当に頼りにされていました。あの姿こそ自分の目指す、介在する価値のある仕事だと感じたのです。

ですから転職活動時は、複数の人材会社を受けました。その中でもパソナキャリアの人材紹介を選んだ理由は、「貢献度の大きさ」と「社風」。人材紹介では長期的にひとりの転職者に伴走することで、その方のキャリアだけでなく、人生にも深く関わることができます。そして人材の紹介を通じ、採用を行う顧客企業の事業にも大きく貢献することができます。また、パソナキャリアの選考では多くの方と面談の機会をいただいたのですが、みなさん自身の仕事内容や会社の将来に対して前向きに語ってくださり、未経験入社者へのフォローについても詳しく伺うことができました。この会社なら私でも活躍できると入社を決めました。

2014年中途入社 ユニットリーダー 田中 裕子

私は人材業界も営業も未経験からのスタートだったので、戸惑うこともありました。特に最初は企業や転職者に気を使いすぎて、言うべきことが言えていない状態でした。例えば転職者にとっては第二志望だという点を企業側に伝えられず、適切な対策を取れなかったり...。ですが当社にはメンター制度があり、上司・先輩から常にアドバイスをいただくことができ、状況に応じて伝えるべき内容、伝え方など親身に教えていただけました。他業界出身であっても早期に活躍できるように周囲がバックアップする環境や制度が整っています。

また、前職での経験も活かせています。以前は新商品の発売に向けて、いつまでにどこに連絡するかといった計画をよく立てていたのですが、営業として目標達成するためにもそうしたスケジュールの逆算は重要です。実際私も前職の経験を活かしながら、入社してから2年半の間目標を達成し続けることができました。仕事のやりがいも、日々実感しています。例えばとあるベンチャー企業で、事業成長に向けた営業職採用をお手伝いした際は、約2年で20名の人材が私の紹介から採用されることになりました。結果として業績は前期比130%と好調に推移するなど顧客事業をしっかり支援できただけでなく、「田中さんが紹介するならぜひ面接したい」と言っていただける関係を築けました。今ではリーダーを任されるようになり、入社前に目指していた「私だからできる仕事」を、存分に楽しめています。

※紹介内容はインタビュー当時のものです。

ENTRY
募集要項

募集要項はこちら

パソナキャリアについてもっと知りたい方へ

人材紹介事業部パンフレット(PDF)

中途採用についてのお問い合わせ

お問い合わせはこちら