読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる
はたラボ

1日に1億円売った実演販売士・レジェンド松下さんに聞く「短時間で人を惹きつける極意」

たった数分のプレゼンで客の心を惹きつけ、商品を買わせる実演販売士。そのスキルは社会人、特に営業職に従事する人に非常に役立つはずだ。 そこで「1日に1億円売った」実演販売士としてバラエティ番組などにも引っ張りだこのレジェンド松下さんに、「短時間…

悪女学研究所・所長の藤田尚弓さんが実演!「反省しているっぽい表情」の作り方

上司に怒られた! そんなとき、ついイラッとした顔をしてしまい、さらに上司の怒りを買ったことはないだろうか? 本来求められているのは、しおらしい態度だろう。けれども、気持ちが顔に出ないようにするのも難しい……。そこで、テレビ番組にも出演し、さま…

ありがた迷惑な「クソバイス」の対処法って? 提案者の犬山紙子さんが解説

ビジネスシーンのあちこちで飛び交う「クソみたいな」……おっと失礼、「役に立たない」アドバイス、それが「クソバイス」である。「世の中には、まともに聞かなくてもいいアドバイスもあることを知ってほしいんです」と話すのは、「クソバイス」という言葉の…

メールの返信がない=既読スルー? 軽視されないビジネスメールの書き方

わざわざ「【至急】」と件名の冒頭につけたメールに返信がない。そんなとき、軽視されているのはメールか、はたまた自分なのかと気分が落ち込んでしまうこともあるだろう。もちろん「電話して確認する」といったしかるべき手段はあるが、できれば初手のメー…

接待や懇親会の下見にもピッタリ! ランチパスポート活用のすすめ

就業中に一番自由に使える時間といえば、ランチタイム。安くておいしいランチを求め、職場付近のお店を巡るプチトリップ。そんな食いしん坊の隠れた味方が『ランチパスポート』だ。 ランチパスポートは、その地域の書店やコンビニ、飲食店など、エリア限定で…

子どもの写真はOK? 上司や取引先への年賀状のビジネスマナー

年賀状づくりの進捗はいかがだろうか。取引先の担当者、前職の上司など、ビジネス上の関係者をリストアップするだけでもひと苦労。「今年もよろしくお願いします」と、新年定番のご挨拶+来年の干支の絵をプリントして、もう投函してしまいたい……なんて思っ…

赤ちゃんを抱っこしながら仕事しよう! 待機児童問題に挑む「子連れ出社」のリアル

「思ったよりフツーじゃないか」 先日、体験ギフトを制作・販売するソウ・エクスペリエンスのオフィスを訪問したときの感想である。今回、同社に取材を申し込んだのは、「子連れ出社OK」の制度を導入していると聞いたからだった。IT企業らしく先進的でオシャ…

クレーム電話にビクビク……怒っている相手への対処法

会社で電話をとったら、クレームの電話だった! ……そんな経験を持つビジネスパーソンも多いのでは。見ず知らずの相手との電話をするのは緊張するし、クレームであればなおさら気が重い。最近は、電話に出るのを怖いと感じる新入社員も増えているのだとか。 …

ホントに人脈ができるの? 異業種交流会の実録レポート

「異業種交流会」という言葉を聞いて、何を思い浮かべるだろうか。 「怪しいビジネスに勧誘されそう」なんて、あまりよくないイメージを持つ人もいるのでは? でも、それにしてはあちこちで堂々と開催されているし、参加したら意外と仕事に役立つ場所だった…

そろそろ忘年会シーズン! お酒が苦手でも、飲み会を楽しむ方法

そろそろ忘年会の予定が入りはじめるこの時期。「飲みニュケーション」という言葉に代表されるように、日本では飲み会でお酒を酌み交わし、円滑なコミュニケーションを図る習慣がある。でも、世の中にはお酒が得意な人ばかりではなく、お酒が苦手、あるいは…