客観的な自己分析から自己PRのポイントを知る

転職理由は何か、何を解消したかったのか、転職の軸をみつけたら次は自分の強みを分析しましょう。企業はデキル人材を求めています。これまでの経験や実績を分析すれば、自分自身が転職市場においてどこが売りになるのかが明確になるため、応募書類や面接まで自分の売りをアピールすることができます。

自己PRポイント、能力を整理する

実績や成果を根拠として、自己PRポイントを考えると納得感のある内容となります。また、経験した業務の中で一般的に評価される経験・技術をまとめ、保有資格や免許、取得日についても整理しておきましょう。
自己PRポイントや能力を整理した上で、やりがいのあった業務を考えると自分に向いている、自分がやりたい仕事のヒントになります。

経験したすべての業務を書き出す

これまでの会社で遂行してきた業務を、具体的に細かく書き出しましょう。 些細なことだと思っていたことが、評価される可能性もあります。 工夫したこと、苦労したことなど、そのときに感じたことも書き出すとよいでしょう。
目標に対する実績、成果だけでなく、顧客や業務の対象などについても、 具体的な数字・名称をまとめましょう。

良い自己PRの作り方

採用担当者の目に留まるには、あなたがどんな能力を発揮し、企業に貢献できるかを記載する必要があります。 入社意欲や熱意に加え実務能力と関連づけた自己PRが大切。NG例とOK例から、書き方のコツを学びましょう。

抽象的で具体性に欠ける

営業職応募の場合

営業職として、お客さまに信頼されることを第一に行動してまいりました。飛び込み営業から始まった4年間の営業マンの経験で、どんな時もお客さまのニーズを最優先に考えることが大切だと学びました。入社できた際には、お客さま目線の提案をしていきたいです
これまでは、個人店向けの新規飛び込み営業をメインに活動してまいりました。まずはお客さまに信頼されるよう、いきなり商談に入るのではなく、お客さまの趣味やご興味のある話をし、心を開いていただいてから商材のご提案をさせていただくよう心がけておりました。

キャリ美からのPOINT

よりよい仕事をするためにどんな工夫をしたか、具体的な行動策を盛り込みましょう。これにより、採用担当者の信頼を得ることができます。

前職ではなく学生時代の経験のみを書いている

営業職応募の場合

大学時代は応援部で部長をしていました。リーダーシップと声の大きさには自信があり、元気の良さでは誰にも負けません。また、在学中には半年間のカナダ留学を経験しました。知らない土地で現地の人と触れ合い、貴重な体験をたくさんすることができました。
学生時代は応援部部長として、チーム全員が高いモチベーションを維持できるよう、マネジメントを行った経験があります。当時培われた体力と留学経験で得たコミュニケーションスキルによって、前職では週30件の営業ノルマを難なくこなすことができました。

キャリ美からのPOINT

学生時代の経験を語る場合は、「それがどのような形で今の仕事に生かされているか」までアピールできていないと意味がありません。

転職理由がネガティブな内容に始終している

エンジニア職応募の場合

前職では残業や休日出勤が多く、精神的にも肉体的にもきつい職場でしたので、退職を決意しました。今後は安定した労働環境のもと、自社の製品を世の中に広めていきたいと考えておりますので、ぜひ一度面接の機会をいただけますようよろしくお願い致します。
これまではシステムエンジニアとしてソフト開発などを担当してきましたが、今後は自社における受発注システムの開発に携わりたいと考えて、転職先を探しております。前職の経験を生かし、即戦力となれれば幸いです。

キャリ美からのPOINT

労働条件の不満による退職は、たとえ事実であっても採用担当者によい印象を与えません。前職で培った実務能力をアピールし、やりたいことの実現へ熱意を見せましょう。

応募先企業のニーズに合っていない

営業から営業事務職へのキャリアチェンジ希望の場合

私は現職にて、お客さまのご要望を汲み取り自ら提案する力を得ました。お客さまとお話する中で、お客様自身も気づいていないニーズを汲み取り、提案することで満足いただくことができました。この提案力を生かし、今後も貴社に貢献していきたいと思います。
私は現職では営業職としてお客さま自身も気づいていないニーズを汲み取ることを得意としていました。また、自分自身で提案資料を作成したり、PCスキルを活かして、チーム全体で数字管理ツールを作成し、チームメンバーに喜ばれました。

キャリ美からのPOINT

自分のアピールしたいスキルが応募先の企業が求めているスキルと合っていることを確認し、採用後に活躍している姿をイメージさせましょう。

自己PRで困ったら...「転職必勝ガイド」ビジネススキル分析シートを使って長所・短所をみつけましょう!

転職必勝ガイド

面接でどんなことを聞かれるか、面接官は何を見ているか応募企業の面接傾向をお教えします

無料転職サポートお申し込み