28歳の転職成功ポイント

自己PR・自己分析のまとめ方のポイント(28歳編)

新卒のときの就職活動同様、転職活動でも自己分析をしっかり行い、何が自分のアピールポイントなのかを明確にしておくことが必要です。ただ、新卒のときと異なる点は、社会人としてのキャリアが自己分析の対象の中心になるということです。自己分析としては、以下の3つのポイントをまず明確にしましょう。


●なぜ転職したいのか
●どのような転職先を希望するのか
●希望するポジションに今までの経験から何を活かせるか


【なぜ転職したいのか】
社会人を5年程度経験すると、仕事に対する不満や不安は生じるでしょう。ただ、その不満や不安があるから転職を決意するというのではなく、今の職場ではそのポイントが解決できないのか、本当に転職が必要なのかを振り返ってみてください。


【どのような転職先を希望するのか】
自分の今までの経験を振り返り、どういったキャリアを今後構築していきたいのか、それにあたって、どういった転職先を希望するのか、その理由によって転職したい理由を解決できるのか、を考えましょう。


【希望するポジションに今までの経験から何を活かせるのか】
ただ希望するだけでは中途採用では選考が通過しません。そのポジションに対して、今までのどういった経験が活かせるのかを明確にし、自己アピールにつなげていきましょう。


また、経験の棚卸しとして、時系列にそって自分の担当していた役割、実績、成功体験、やりがいを感じていたポイント、を洗い出してみるとよいでしょう。そうすることで、自分がやりがいとして感じていたポイントを理解し、キャリアに関する考えや自己アピールポイントのまとめにつながります。

あなただけの悩みや不安に親身にお答えします。キャリアプランのご相談にも

無料転職サポートお申し込み

よく見られているお悩み