30歳の転職成功ポイント

面接の成功ポイント:自己PR(30歳編)

自己PRというと、長所・短所といったことを思い浮かべがちです。「明るい」「はきはきしている」「やる気がある」「真面目」などといった長所を挙げる人もいますが、新卒採用や20代前半の自己PRであればともかく、30歳になるとそういった長所のアピールは求められていません。現職・前職での仕事において何をやったか、何ができるのか、今後の展望について話します。もちろん、長所や短所について尋ねられることもあります。その場合も、ただ単に性格について答えるのではなく、その長所がどのように仕事に役立ったのか、仕事に対する心がけなど、仕事との関連を持たせた上でアピールします。


自分の働きによってうまくいった事例を挙げる場合、「自分が何をしたのか」ということに加えて、「なぜそれが良かったのか」というWhyの視点で考えおくと、より自分の強みが際立ちます。 企業によってアピールすべきポイントは異なりますので、自己PRもカスタマイズする必要があります。事前に入念な自己分析をしておきましょう。


あなただけの悩みや不安に親身にお答えします。キャリアプランのご相談にも

無料転職サポートお申し込み

よく見られているお悩み