35歳の転職成功ポイント

面接の成功ポイント:志望動機(35歳編)

志望動機はどう伝えればいいのか、悩む35歳も多いと思います。まず最初に行うべきは、転職理由と志望動機に一貫性があるかどうかのチェックです。転職したい理由があって活動を行い、それを解消できそうな企業を選んだからこそ、そこに志望動機がある、というのが一番シンプルなストーリーです。


35歳の転職ともなると、若手の転職活動とは異なりますので、「年収UP」、「職域の拡大」だけでは、説得力に欠けます。例えば、年収が安いと感じる比較根拠は現実的か、希望年収はその企業にとって妥当なのか、転勤や異動の辞令を受け入れられなかった状況はどこに行っても同じではないか、中途入社をして活躍できるだけのスキルはあるのか等、ぜひご自身の志望動機を第3者視点で見直してみてください。また、35歳の方が入社するということは今後のその企業の中核を担うメンバーになる可能性もあるということです。企業にどのように貢献できるかといった視点も交えながら考えてみましょう。

あなただけの悩みや不安に親身にお答えします。キャリアプランのご相談にも

無料転職サポートお申し込み

よく見られているお悩み