35歳の転職成功ポイント

内定後に入社を迷った場合には(35歳編)

内定おめでとうございます。内定までの道のりは、大変なこともあったでしょう。でも、まだ気を抜いてはいられません。すでに内定を受諾する決意はできていますか?できていない場合、その理由は以下のいずれかに当てはまるのではいないでしょうか。


・内定受諾するための情報が足りていない
・ほかに気になる企業がある
・内定をもらっても受諾する意向はない


もし情報が足りていないので張れば、企業へ確認しましょう。ただし、あくまでも内定を前向きにとらえているという姿勢を忘れないようにします。インターネットで収集できる情報もありますが、あくまでも一意見としてとらえておく方がベターです。


ほかに気になる企業がある場合、不用意に面接で「第一志望です」と言っていないことが前提になります。とはいえ、人事担当者としては、「自社よりも優先順位の高い企業が他にある」というのは気持ちの良くない話ですので、伝え方には細心の注意が必要です。そもそも内定を受諾する気がないのであれば、人材を欲している企業に対して失礼にあたりますので不必要に回答を先のばしにせず、丁寧に断りましょう。


内定の受諾を迷っている理由は何なのかをご自身で理解せずには対策が打てません。理由を考えてみましょう。


あなただけの悩みや不安に親身にお答えします。キャリアプランのご相談にも

無料転職サポートお申し込み

よく見られているお悩み