38歳の転職成功ポイント

内定後入社を迷った場合には(38歳編)

内定を迷った場合、今回の転職では何を成し得たかったのか、を振り返ってみるとよいでしょう。その成し得たかったことを、内定先の企業で叶えることができるのかを改めて考えてみてください。考えるにあたって情報が不足している場合は、転職エージェントや同業界にいる知人・友人の方などから情報収集をしてみましょう。ただし、「なんのための転職か」「何が明確になれば判断ができるのか」という軸を明確にしないまま情報収集をしてしまうと、なおさら判断ができなくなってしまう可能性があるので注意してください。


内定後であれば、企業側の人事に対して疑問に思っていることを確認してみるのもひとつの方法です。ただし、この際の注意点としては、ご入社を決めた場合には長期にお世話になることになりますので、あまり迷っている姿勢を出しすぎるのはやめましょう。


離職中の方の場合は、冷静に判断をすることが必要です。経験が豊富な方であるほど、採用はピンポイントとなり、すぐに経験に合致した求人があるとは限りません。転職の市場感も含めて判断をするようにしましょう。


あなただけの悩みや不安に親身にお答えします。キャリアプランのご相談にも

無料転職サポートお申し込み

よく見られているお悩み