38歳の転職成功ポイント

退職交渉のポイント(38歳編)

38歳での転職となると、同業界での転職であったり、関連のある企業への転職という方が大半となります。そのため、退職交渉は慎重に行い、円満退社を心がけましょう。


退職交渉は、まずは直属の上司へ相談をすることからはじめてください。「退職届」はこの段階で準備をしていてもよいですが、正式に退職が確定してから提出するのでも問題ないでしょう。会社によっては規定の退職届けがありますので、そのあたりはお勤めの会社の就業規則を確認してください。また、退職日が確定するまで同僚への相談は控えてください。


38歳ですと要職についている方も多く、引止めにあうことも多いでしょうが、転職を一度決めたのであれば、意志を強くもって退職交渉を進めましょう。退職の旨を伝えてから、退職日は引き継ぎ期間を考慮して、1ヶ月~2ヶ月程度という場合が多いです。引継ぎをスムーズに行うために、引継ぎ資料などの準備はしっかり行ってください。今後お付き合いがある可能性もありますし、ビジネスパーソンのマナーとしても、お世話になった会社のために、誠意を尽くして退職をしましょう。


あなただけの悩みや不安に親身にお答えします。キャリアプランのご相談にも

無料転職サポートお申し込み

よく見られているお悩み