40歳の転職成功ポイント

面接の成功ポイント:職務経歴(40歳編)

40歳の方の場合、職務経歴は20年前後あります。もちろん20年間についてひとつひとつ説明することはありません。応募書類の作成方法を元に作成した職務経歴書の中で、特にアピールしたい部分、客観的かつ定量的に説明出来る箇所をチェックします。それらを時系列順に説明した場合に間を補完する説明文を書き出します。説明文としては10年目に出せた成果と5年目に出した成果の差がなぜ発生したのか(主に自身の努力など)を考えると良いでしょう。
これらを実際に読み上げてみて、3分程度に収まっていれば良いでしょう。もし3分を大幅に超える場合には補完する説明文が冗長になっていないか確認します。もしその点に問題が無ければ、アピールする箇所を少し減らしてみます。その場合には補完する説明も変わりますので、そちらも合わせて修正します。最後に作成した文面全体を見た場合に応募要件を満たす説明になっているか確認しましょう。

あなただけの悩みや不安に親身にお答えします。キャリアプランのご相談にも

無料転職サポートお申し込み

よく見られているお悩み