40歳の転職成功ポイント

退職交渉のポイント(40歳編)

40歳の方が転職する場合、転職先は同業界、同業種であることが大半です。そのため転職後いつどこで前職の企業と仕事上で取り引きが発生するとも限りません。そのため大前提として「円満退社」することを意識しましょう。


まず退職交渉に先立って、引継ぎ資料の作成を行いましょう。現状の業務について書き出し、またその業務の引継ぎに掛かる時間、加えて、引き継ぎ先も仮で構わないので設定します。


次に退職した場合の自分自身の後任が社内にいるかいないかによって、退職までの期間は大きく変わってきます。後任が想定出来る場合には退職交渉時に後任を指名した上で、引継ぎの期間等を調整しましょう。もし後任がいない場合には後任の採用を含めて退職期間を考える必要があります。その場合には引き継ぎの内容から後任に必要なスキルなどをまとめて報告しましょう。退職期間は概ね1.5ヶ月から3ヶ月程度と考えると良いでしょう。


あなただけの悩みや不安に親身にお答えします。キャリアプランのご相談にも

無料転職サポートお申し込み

よく見られているお悩み