経験に応ず(年収)とは?

求人票にある提示年収の中に「経験に応ず」とある場合には、現在の年収や企業側が想定している年収レンジをベースに、スキル・ご経験にあわせて年収が提示されます。


企業側の採用背景やどういったスキルの方を採用したいかという状況によりますが、「経験に応ず」とあるものの、年収が青天井で提示されるわけではありません。企業側でもある程度の年収を予算として計画しています。「経験に応ず」という求人に応募し、希望年収の確認がある場合には、現在の年収や市場での同職種・同年代の方の年収幅などをふまえて伝えるようにしましょう。


関連する業界の求人

転職全般の他の項目を見る

求人票を見るだけでは企業が求める人物像まではわかりません。過去のデータから実現の可能性についても提案します。

無料転職サポートお申し込み