コントラクトMRとは?

コントラクトMRとは、製薬メーカーに所属するのではなく、CSO(Contract Sales Organization / 医薬品営業業務受託機関)に所属し、プロジェクト単位で各製薬メーカーでMRとして活躍する職種のことです。もともとは、必要な人数の補充という意味合いの強い職種ですが、近年は、専門性の高さなどで注目をされています。製薬メーカーは特に外資系メーカーを中心として、医薬品の開発、市場への提供のスピードが求められています。その中で、新薬に対応できるMRを自社で教育するよりも、プロジェクト単位で必要なスキルを持ったMRを確保することができるという利点があるからです。


転職市場の中では、MR経験をお持ちの方で、転勤をなくしたい、特定の領域の医薬品の経験を高めていきたい、などの理由でコントラクトMRへと転身していく方もいらっしゃいます。また、若手であれば、企業側の状況によっては、MRとしての経験はなくても、営業経験のみでチャレンジが可能な場合もあります。将来性も高く、専門スキルを身につけられること、年収レンジが高いことで注目の職種です。

関連する業界の求人

医薬・医療業界の他の項目を見る

求人票を見るだけでは企業が求める人物像まではわかりません。過去のデータから実現の可能性についても提案します。

無料転職サポートお申し込み