新薬開発とは?

新薬開発とは、製薬メーカーでの新薬開発のプロセス全般のことを意味しています。製薬メーカーの新薬開発のステップは、基礎研究、非臨床、治験、申請・承認と非常に長く、基礎研究が開始されてから、10年~20年程度かかるものも少なくありません。また、プロジェクトとしてコストも数十億円~数百億円が発生します。しかし、ひとつの新薬を開発すれば、一製品あたりの利益率は高く、かつ、世界市場へと展開していくこともできるので、大きな成長が見込めます。最近では、グローバル規模での開発予算を持っている外資系企業での新薬開発の動きが目立ちます。


新薬開発のプロセスは長いため、求人票の応募要件上は新薬開発の中のプロセスを指定した形での経験が求められることが多いです。

関連する業界の求人

医薬・医療業界の他の項目を見る

求人票を見るだけでは企業が求める人物像まではわかりません。過去のデータから実現の可能性についても提案します。

無料転職サポートお申し込み