非臨床試験とは?

非臨床試験とは、新薬開発のプロセスのうち、基礎研究で新薬となる可能性がある成分を、動物への投薬や細胞培養にて、安全性や有効性を調べる過程です。前臨床とほぼ同義です。非臨床の段階の中では、薬物動態試験、薬理試験、、毒性試験にわかれています。毒性試験は安全性試験と呼ばれることもあります。


求人票の応募要件上は非臨床試験、臨床試験に対して共通での役割としてのポジション、非臨床試験の中でのポジションなど、プロセスとそれに対する役割が経験として求められます。これらは専門性が非常に高いため応募要件を満たしていないと応募は難しいです。ただし、慢性的な人材不足が続いていますので、経験年数などは若干応募要件を満たしていないとしても、応募してみてもよいでしょう。

関連する業界の求人

医薬・医療業界の他の項目を見る

求人票を見るだけでは企業が求める人物像まではわかりません。過去のデータから実現の可能性についても提案します。

無料転職サポートお申し込み