GCPとは?

GCPとは、Good Clinical Practiceの略で、「医薬品・医療機器の臨床試験の実施に関する省令」を意味します。治験・臨床試験を実施する上で、医師・病院や関係者が遵守しなければならない法律です。国際的に合意された治験・臨床試験の実施に関する基準をもとにして、厚生労働省で定められているものです。


求人票では、職務内容として「GCP、薬事法等に基づいた治験が行われているかどうかを確認する」等での記載がされています。応募要件上は「GCP下での臨床開発経験」などの記載があることもあります。治験・臨床試験関連での実務経験がある方は、職務経歴上に法律を理解していることをアピールするために、経験の中に記載しておくのもよいでしょう。


関連する業界の求人

医薬・医療業界の他の項目を見る

求人票を見るだけでは企業が求める人物像まではわかりません。過去のデータから実現の可能性についても提案します。

無料転職サポートお申し込み