連結決算とは?

連結決算とは、親会社・子会社などグループからなる企業全体を1つの企業とみなし、その企業グループ全体の財政の状況や経営の状態、キャッシュフローの状況を全体として決算することです。通常はグループの中で親会社となる企業が執り行い、作成された書類を連結決算書といいます。また、上記と同様に連結して作成された財務諸表のことを連結財務諸表といいます。昨今では、子会社の連結外しを利用しての粉飾がなされる事件が増えてきたことを受け、多くの企業にて連結決算で企業全体の姿を示す動きが増えてきています。


求人票のなかでは、主には経理のポジションの求人で、「連結決算業務」が仕事内容に記載されていたり、その経験が応募要件にされていることがあります。


関連する業界の求人

管理系の他の項目を見る

求人票を見るだけでは企業が求める人物像まではわかりません。過去のデータから実現の可能性についても提案します。

無料転職サポートお申し込み