IFRSとは?

IFRSとはInternational Financial Reporting Standardsの略で、日本語では国際財務報告基準といいます。2010年頃までは、多くの企業において、日本特有の商慣習に対応するため、日本国内のみを考慮した会計基準に沿って会計業務をしていましたが、2010年以降、主には上場企業において、IFRSに沿った会計処理がなされるようになりました。企業のグローバル化が背景にあることは言うまでもありませんが、IFRSを用いている企業においてはもちろん、今後IFRSによる会計を導入しようとする企業において、経験者優遇の求人があります。経理関係の公認会計士や税理士、また、法務関連の弁護士などの求人票のなかで、よく見られるようになったワードです。


関連する業界の求人

管理系の他の項目を見る

求人票を見るだけでは企業が求める人物像まではわかりません。過去のデータから実現の可能性についても提案します。

無料転職サポートお申し込み