スズキ株式会社
自動運転車・予防安全システムの開発 【先行開発】 No.80324692の求人・転職情報

Job No.80324692

募集要項

仕事内容

●自動運転車、安全車両の開発
●自動運転技術の開発(認識、判断、制御技術)

~メッセージ~
軽、小型車のユーザには女性や高齢者も多く、ユーザが理解しやすく、違和感のない自動運転システムが今後重要になっていきます。一方で、軽、小型車にはコストパフォーマンスの高いシステムが要求されます。難しい課題ではありますが、一つ一つ工夫を積み重ね、ドライバが効果を実感できる自動運転システムと安全車両を創っていきたいと考えています。ユニークな発想と専門スキルを発揮して、我々と一緒に自動運転車両の設計または、システム技術開発していただける方をお待ちしています。


勤務地:本社(浜松市)または横浜研究所(横浜市)

応募資格 下記いずれかの実務経験3年以上
●予防安全車開発の経験者
●車両の周囲環境認識技術開発の経験者
●車両の自己位置推定技術開発の経験者
●車両の目標挙動生成技術開発の経験者
●制御理論に基づく車両運動制御系技術開発の経験者
●物理現象の数学モデル化の経験者
●MATLAB&Simulinkによるシミュレーション解析の経験者
勤務地 神奈川県 横浜市都筑区桜並木2-1(横浜研究室)
予定年収 350万〜650万 ※経験に応ず
学歴 大学 卒業以上
勤務時間 08:45〜17:30
休日・休暇 土日(年回で数回土曜出勤有り)、年末年始、夏季、GW休暇あり ※年間休日121日(2017年度勤務カレンダーより)
諸手当 早朝・夜勤手当 通勤車両購入補助・購入資金貸付制度、財形貯蓄、住宅資金貸付、社員持ち株会 他
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

■二輪車・四輪車・船外機・ボート・電動車両・産業機器などの開発・製造・販売スズキグループ

★TOPIX
・アルト/アルト ラパンシリーズで2016年次カーオブザイヤーを受賞
・2020年創立100周年に向けて「新中期経営計画 SUZUKI NEXT 100」にて経営基盤の強化を目指します。
・2016年インド乗用車市場では47%という高い占拠率。
・2017年トヨタ自動車との業務提携を発表。

特徴 (1)コンパクトカーの技術力
スズキでは地球環境に配慮した燃費の良いコンパクトカーづくりを積極的に行っており、「小さく・少なく・軽く・短く・美しく」を徹底し、環境技術、低燃費化技術、軽量化技術、安全技術などの研究開発力を高く保持しております。

(2)グローバルな完成車メーカー:インド四輪シェア47%以上!
四輪車における世界販売台数は約286万台、うち海外の販売比率は7割を超える約224万台。親しみやすく使いやすい、タフで高品質なスズキの製品は世界のどの国や地域でもお客様の心をしっかりとつかんでいます。世界200以上の国・地域と取引を持ち、製造会社も23カ国・地域で32の会社が活躍。特にインドでの四輪シェアは4割以上となっています。

(3)四輪と二輪の総合力
スズキは世界でも数少ない四輪と二輪との総合メーカーです。ライダー人気の高いかつての「カタナ」「ハヤブサ」などもスズキの製品です。
企業特集 -
設立 1920年03月
資本金 138014百万円
売上高 1687836百万円
株式公開 東証一部
従業員数 15138人
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す