日亜化学工業株式会社
LED・LDのプロセスエンジニア≪製造技術≫ No.80380024の求人・転職情報

Job No.80380024

募集要項

仕事内容

LED・LDの製造工程におけるプロセス技術の開発、評価、改善

【具体的には】
前工程では、MOCVDで最適な成膜方法を実験で割り出したり、スパッタ装置で電極材料を検討するとともに、ウェハーの平坦化技術、カッティング法にも日々改良を加えます。後工程では、ウェハーからカッティングされた素子をLEDの完成品に仕上げるまでの製造技術を開発、改善していきます。市販の装置で対応できない工程が増えてきたため、日亜カスタムの装置を開発することが必要となります。※LED・LDの製造は、結晶成長、電極形成、カッティングの前工程とカッティングした素子を砲弾型などのLED部品に組み立てる後工程に分かれます。工程によって達成すべきミッションはそれぞれ異なりますが、いずれにおいても改善、向上の余地はまだまだあります。こういったLED・LD製造工程全般におけるプロセスの開発、改善に携わって頂きます。薄膜形成、平坦化、金属接合の工程を特に強化したいと考えています。

応募資格 【必須要件】
■半導体、電子部品のプロセスエンジニアリング経験5年以上
■「事前質問票」(日亜化学工業指定)を応募書類と同時に提出  

【歓迎要件】
■真空プロセス(CVD装置、スパッタ装置)の操作および開発経験
■研削、研磨、CMP装置の作製、開発経験
■ワイヤーボンド工程のプロセス開発経験
勤務地 徳島県 阿南市上中町岡491番地(マイカー通勤可)
予定年収 300万〜700万 ※経験に応ず
学歴 高等専門学校 卒業以上
勤務時間 08:00〜17:00
休日・休暇 平日に祝日がある場合土曜出社有り、祝日、年末年始休暇、育児休業制度、介護休業制度、有給休暇、慶弔休暇
諸手当 地域手当(営業所または横浜研究所)・外勤手当・役職手当 *各諸手当の支給条件は当社規定による
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

■蛍光体(CRT用、蛍光灯用、PDP用、X線増感紙用)
■発光ダイオード「LED」
■半導体レーザー
■光半導体材料・ファインケミカル(電子材料、医薬品原料、食品添加物)・遷移金属触媒・真空蒸着材料・電池材料・磁性材料等の研究開発、製造、販売
【生産拠点】 本社、A工場、TN工場、TS工場、V工場、N工場(以上徳島件)、K工場(鹿児島県)
【営業拠点】 東京、大阪、名古屋
【研究センター】 横浜技術研究所
【海外拠点】 アメリカ、オランダ、ドイツ、ロシア(モスクワ)、中国(北京、上海、香港、台湾、韓国、マレーシア)、シンガポール、オーストラリア、タイ、インド

特徴 ■「Ever Researching for a Brighter World」をモットーに掲げ、蛍光体(無機蛍光物質)を中心とした精密化学品の製造・販売を主体に発展してまいりました。
■発光物質を追求する中で、1993年に世界を驚かせた青色LEDの発表以来、紫外~黄色迄の窒化物LEDに加え、白色LEDといった相次ぐ商品化で、LEDの応用分野は大幅に拡大しました。
■更に、情報メディアの飛躍に不可欠な青紫半導体レーザーの開発研究に力を注いでおり、窒化物半導体が、将来、半導体産業の大切な一分野になることを目指しております。この様に、当社は独自技術を物つくりの分野に展開して世界に貢献できる企業であり続けたいと願っております。

【製品例】発光ダイオード(LED)・半導体レーザーダイオード(LD)・一般蛍光体・蒸着材料・薄膜材料・遷移金属触媒/金属錯体材料・マグネット・ファインケミカル

【世界を驚かせた青色LED製品化】20世紀中には困難と言われていた高輝度の青色発光LEDを1993年11月に製品化し、世界を驚かせました。そのほか、青色LEDと蛍光体を組み合わせた白色LEDを開発し、携帯機器のバックライトや車載照明などへの利用が進み、今後は照明分野への利用が期待されています。また次世代DVDに不可欠の青紫色LDも開発するなど、同分野の技術開発は大きく進展させています
企業特集 -
設立 1956年12月
資本金 52026百万円
売上高 339026百万円
株式公開 -
従業員数 -
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す