北海道石油共同備蓄株式会社
石油、原油貯蔵設備の運転技術者 No.80411157の求人・転職情報

Job No.80411157

募集要項

仕事内容

■原油貯蔵施設お呼び付帯関連設備の運転並びに維持管理業務に従事頂きます
■原油の受入、貯蔵、払出管理管理並びに関連業務
■原油等の品質管理業務・消化設備及び環境保全設備の運転並びに維持管理業務
■安全防災及び警備業務
■ボイラー・配水管等の運転管理

【シフト制勤務】
■3直1交代制になります(一日勤務、二日目明け休み、三日目公休の繰り返し)
■1直につき15名体制で担当しています。
※残業はほぼ発生致しません。

応募資格 【必須要件】
■施設の設備・装置の運転経験
■危険物取扱者(乙4以上)
■ボイラー技士(2級以上) 

【書類選考時のお願い】
■顔写真の添付が必須です
勤務地 北海道 苫小牧静川307番2
予定年収 400万〜600万 ※経験に応ず
学歴 高校 卒業以上
勤務時間 08:30〜08:45
休日・休暇 3直1交代制になります(一日勤務、二日目明け休み、三日目公休の繰り返し) (残業は殆ど無い予定です)
諸手当 交代手当等:3~4万 家族手当:配偶者2.2万 子供1万/人 住宅手当:2.6万円 独身寮:30歳まで9千円/月 35歳まで3万6千円 社宅:1万円程度負担
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

(1)石油貯蔵施設の貸与
(2)石油の貯蔵及び受払い
(3)前各項に付帯関連する一切の業務

特徴 ★★★日本のエネルギー安定供給確保という大切な使命を果たす、石油備蓄会社です★★★
~今日の日本を支える石油エネルギーが途絶えないよう国・民間企業と共同して安定的な石油エネルギー供給に貢献しています!!~
【石油備蓄の重要性】
私たちの住む地球には石油・石炭・天然ガス水力等の種々のエネルギーがあります。 これらのエネルギーは我々の生活や産業を支える大切なものであり、その安定な供給を確保する事は、日本にとって重要な課題の一つです。海外からの輸入(中東地域が最大の輸入先)で賄っています。 石油の価格や供給量は、国際情勢の影響を非常に受け易く、世界情勢によって供給量に大きな影響を与えてきています。 輸入依存度が高い日本では、今後もこうした世界情勢により、石油の安定供給が影響される可能性があります。わが国では、石油の供給不安定になった時に備えて石油備蓄を実施しています。

【日本の石油備蓄事業】
石油の備蓄は、1972年度から民間石油企業等に実施される民間備蓄事業が開始され、つづいて1978年度には、国家備蓄事業が開始されました。 同社は共同石油備蓄会社として1982(昭和57)年7月より操業を開始しました。 北海道の勇払原野にひらかれた広大な苫小牧東部開発地域、その一画に北海道石油共同備蓄株式会社の北海道事業所があります。
企業特集 -
設立 1979年03月
資本金 20580百万円
売上高 4976百万円
株式公開 -
従業員数 108人
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す