マツダ株式会社
研究開発担当(化学反応、熱伝導・熱伝達) No.80414631の求人・転職情報

Job No.80414631

募集要項

仕事内容

次世代のマツダ車のエンジン開発おける以下の先行開発分野の研究開発

■燃焼化学反応プロセスの分析
■燃焼化学反応をコントロールする手法の研究開発
■内燃機関内部の熱伝導・熱伝達の分析
■熱の流れをコントロールする手法の研究開発

高度な技術開発を目指して
将来に向けたCO2削減のために、内燃機関の熱効率改善は必須であり、燃焼化学反応と生じる熱の流れをコントロールできることが極めて重要になってきている。
そのため、燃焼化学反応プロセス、及び、内燃機関の固体/液体/気体間の熱伝導・熱伝達に関する研究開発能力を拡充することはマツダとしても必要であり、その強化の為、人材を採用する。検討

応募資格 【必須要件】
■燃焼又は熱伝導・熱伝達の研究・開発・製造のいずれかに、2年以上の実務経験の有する方

■大学にて専門的に燃焼・熱伝導・熱伝達等の研究を行っていた方(※ポスドクの方、歓迎)

■輸送機器メーカにて、エンジンの燃焼に関わる研究開発経験

■石油・化学・家電メーカ等で、燃焼・熱伝導・熱伝達等の研究開発経験
勤務地 広島県 安芸郡府中町新地 3番1号
予定年収 400万〜700万 ※経験に応ず
学歴 大学 卒業以上
勤務時間 09:00〜17:45
休日・休暇 年末年始 GW 夏期休暇 半日有給休暇制度他
諸手当 カフェテリア式福利厚生制度等、赴任時の引越費用 退職金制度 独身寮 社宅 カフェテリア式福利厚生制度他
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

■乗用車・トラックの製造、販売等

■車種:
デミオ、ベリーサ、アクセラ、アテンザ、RX-8、ロードスター、プレマシー、ビアンテ、MPV、トリビュート、CX-3、CX-5、CX-7、CX-9、キャロル、AZ-ワゴン、AZ-オフロード、スクラムワゴン、ボンゴバントラック、ボンゴブローニイバン、タイタン、タイタンダッシュ、ファミリアバン、スクラムバン・トラック

特徴 ☆★☆★ 「Zoom-Zoom」=「走る歓び」を提供する自動車セットメーカー  ☆★☆★

■広島に本社を置く自動車セットメーカー/国内業界シェア第4位、連結売上高は3兆4千億円を誇ります。

■マツダのクルマづくりにおける一貫した信念、それは、常識や限界にとらわれることなく、徹底的にやり抜くこと。挑戦の積み重ねは、マツダのDNAとなっています。

■「走る歓び」と「優れた環境・安全性能」を両立させた「SKYACTIV TECHNOLOGY」をてこに、魅力あるオンリーワンのブランドを構築。「人馬一体」の楽しさを追求した新型ロードスターが、国内外で60を超える賞を受けるなど、新世代商品群が、世界で高い評価を受けています。

■国内・海外のマツダグループ社員全員で共有する「Mazda Way」を軸とした人づくりを進めるとともに、「人」の成長と活躍を支える基盤として、 人事制度「とびうお」を設定。「選択と自己実現」「ワークライフバランスの促進」「人・仕事・処遇の最適なマッチング」という3つの柱に基づくさまざまな施策を展開。
企業特集 -
設立 1920年01月
資本金 258957百万円
売上高 2606527百万円
株式公開 東証一部
従業員数 21601人
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す