TDK株式会社
誘電体・圧電体の薄膜材料の開発経験者 【千葉】 No.80415315の求人・転職情報

Job No.80415315

募集要項

仕事内容

新規圧電材料の開発をご担当いただきます。
■組成アイデアの抽出原理原則にのっとって自ら仮説を立てながら、新規組成のアイデアの抽出構造解析結果・電気特性結果を基に、課題抽出と対策の決定
■圧電薄膜の作製・評価成膜原理を十分理解し、プロセスパラメータによって結晶構造・組成のコントロール構造解析:TEM、XRD、SEMなどの分析から、結晶成長メカニズムの考察、電気特性評価:強誘電特性、圧電変位評価の実施
<募集背景>
圧電薄膜材料を用いた車載センサ-・ヘルスケア向けセンサー開発の強化を行いたく、そのための材料技術者を募集します。新たなメンバーと一緒に、新規組成を創出したいと考えております。みなさんのチャレンジ、応募をお待ちしております。同社では電子部品、電子デバイス、モジュールの開発を進めており、新規圧電材料の開発経験者を募集しております。
【配属先】技術本部 先端技術開発センター

応募資格 【必須要件】
■理論立てて新規組成開発ができる方で、下記いずれかの経験
・真空成膜技術(スパッタリングまたはPulsed Laser Deposition)経験
・誘電薄膜、もしくは圧電薄膜開発経験
■英語力:TOEIC500点
※英語でのコミュニケーションが取れること。

【歓迎要件】
■圧電体薄膜材料、誘電体薄膜材料の開発経験10年以上
【求める人物像】
■チャレンジ精神と忍耐をもって、ともに進んで行くことができる方のご応募をお待ちします。
勤務地 千葉県 市川市東大和田2-15-7 <テクニカルセンター>
予定年収 500万〜800万 ※経験に応ず
学歴 高等専門学校 卒業以上
勤務時間 08:30〜17:15
休日・休暇 年次有給休暇、GW、夏季、慶弔、特別休暇、半日有給休暇
諸手当 財形貯蓄、住宅融資、持株会、共済、独身寮、転勤者用住宅、適格年金、保養所、スポーツセンター、 経験者採用者研修、事業部別教育制度、通信教育補助制度、資格取得奨励制度など
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

■日本を代表する総合電子部品メーカー、セラミックコンデンサやインダクターに強みを持っております。事業を「電子素材部品部門」と「記録メディア製品部門」の2つに分けております。
 ●「電子素材部品部門」は連結売上高の80%以上を占め、パソコン、携帯電話、薄型ディスプレイや自動車等の電子機器に幅広く使われる電子部品(コンデンサ、インダクタ、マグネット、HDD用ヘッド等)を開発・製造・販売しております。
 ●「記録メディア製品部門」は連結売上高の20%弱を占め、オーディオ・ビデオテープ、光メディア(CD、DVD等)、コンピュータ用データストレージテープ等の一般消費者向け製品を取り扱っています。

特徴 ■HDD(ハードディスクドライブ)用磁気ヘッド、積層チップコンデンサーや高周波電子部品などを生産。
■TDKのコアテクノロジーは「素材技術」「プロセス技術」「評価シミュレーション技術」です。
 ●「素材技術」はフェライトから派生した各種技術は、電子機器の小型・薄型・軽量化に応える豊富な製品を生み出しています。また、この素材の特性を最大に活かすナノレベルの特性制御や加工を実現しているのが「プロセス技術」。さらに、TDKの「評価シミュレーション技術」は、次世代無線通信システムとして期待されるUWB通信評価システムなどに活かされ、高い評価を得ています。TDKは国内やアジアを中心にパソコンや携帯電話端末、薄型テレビ向けなど民生機器向け電子部品に強い。風土としては、一言で言うと「ざっくばらん」であり、仕事を中心に上下の階層を越えた、本音の議論が行える文化があります。そういった意味で、「どのような製品をつくりたいか」「どのような技術者になりたいか」という考えを持った方には、幅広い活躍の場が用意されております。また、従業員の3割が中途入社であり、入社経歴、出身学校を問わない、本当の実力主義の会社だと言えます。■離職率は1%以下 平均年収 808万 平均年齢 43.3歳 平均勤続年数 19.7年 推定生涯賃金 2億5104万
企業特集
設立 1935年12月
資本金 32641百万円
売上高 1152300百万円
株式公開 東証一部
従業員数 -
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す