【募集終了】一般財団法人日本自動車研究所
研究員(電動車両パワートレインに関する研究) No.80456661の求人・転職情報

Job No.80456661

募集要項

勤務地 茨城県 つくば市苅間2530
予定年収 350万〜700万 ※経験に応ず
募集職種
求人特徴 -

会社概要

事業内容

【研究活動】●環境/エネルギー●燃料電池/電気自動車●ITS●予防安全●衝突安全●環境政策
【国際活動】
■自動車技術のグローバル化への対応
■日本国の自動車産業に関わる国際標準の確立、地球温暖化防止対策に関わる協力関係構築のために、産学官と協力しながら活動を推進
■学術交流/世界トップレベルの
研究所を目指して国際活動を積極的に展開
■途上国への技術支援・技術移転当研究所は、自動車関連のみならず各種設備・施設、技術を利用した試験・研究等の技術相談、共同研究、試験・研究の委託のご依頼に応じております。

特徴 【官公庁と完成車メーカーから委託され、公平な立場から自動車の規格を定めます。】
■日本の自動車研究において、先導的な役割を果たしており、 国家規模のプロジェクトに協力する研究もしています。
■所内研究が認められ、海外の大学に留学する研究者もいます。また、ITSなど最先端の自動車分野の研究も行っています。
■自動車の研究を通じて社会に貢献したい方が力を発揮できる環境です。
■近年、自動車技術は高度化し、自動車技術に関する研究分野は拡大をしております。同研究所ではそれらに対応すべく、従来の自動車の安全や環境の改善の課題に加え、地球温暖化防止の為の省エネルギー化、自動車事故を未然に防ぐための予防安全、石油燃料に替わる新たなエネルギーの探索などに関する研究を実施。
■国内外から注目される研究成果を継続して発信・発表していく為、研究者の育成にも力を入れ、海外の大学に一年間留学させる制度があります。また、自前の予算で実施する「所内研究」により、研究者のアイデアを育てる制度もあります。
〔研究の一例〕◇燃料電池自動車に関する国家プロジェクトに参画〕…燃料電池自動車に関する規格を策定、国際標準化に貢献。◇ITS(Intelligent Transport Systems)の分野…自動車と道路交通環境を統合的に知能化、情報化により、安全で快適な交通システムを実現する研究に取り組み中です。
企業特集 -
設立 1969年04月
資本金 1410百万円
売上高 6844百万円
株式公開 -
従業員数 370人
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す