サイバーダイン株式会社
ソフトウェア設計・開発担当者 No.80470493の求人・転職情報

Job No.80470493

募集要項

仕事内容

医療機器(計測・検査機器)のソフトウェア設計・開発に関する業務

【具体的には】
■試作機及び製品の設計、開発
■開発仕様書等の作成

応募資格 【必須要件】
■同社の理念や事業内容に共感し、共に成長を牽引する意欲のある方
■電気・電子システム系の大学・大学院の修了者
■以下のいずれかに当てはまる方
 ▼C言語による組込系プログラミング経験のある方
 ▼Objective-CによるGUIプログラミング経験のある方
勤務地 茨城県 つくば市学園南2丁目2番地1(秋葉原駅から直通50分。東京駅から1時間圏内)
予定年収 年収非公開
学歴 大学 卒業以上
勤務時間 09:00〜18:00
休日・休暇 土日祝日、年末年始(12/29~1/4)
諸手当 -
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

【テクノロジーで社会を変える】
CYBERDYNEは、人や社会が直面する課題を革新的テクノロジーによって解決し、世界を牽引する新産業創出を推進することで、未来開拓に挑戦します。

■CYBERDYNEは、「科学技術は人と社会に役立ってこそ意味がある」という代表取締役社長/CEO山海嘉之(筑波大大学院教授・内閣府革新的研究開発推進プログラムImPACTプロジェクトマネージャー兼任)の強い信念のもと、2004年に設立された

特徴 ■2014年に東証マザーズに上場。マーケットからの期待は大きく、資金調達も順調。株式時価総額も3,000億円を超えている(2017/8/1現在)
■HALは、脳神経系の生体情報にもとづき、人の意思とロボットの動作をリアルタイムに一体化させることのできる世界初のサイボーグ型ロボットで、原理自体が特許となっている
■HAL医療用は、下肢が麻痺した患者に装着し、患者の歩く意思をロボットに伝えながら歩行を繰り返すことにより、脳が歩行動作を再学習し、機能が改善するというinteractive BioFeedback仮説にもとづき開発された
■HAL医療用は、既にEU・日本で医療機器承認を取得し、従来の医薬品や医療技術では対応できなかった対麻痺患者に対する治療効果によりドイツでは公的労災保険が適用されている
■日本でもALS等の進行性神経・筋難病に対して公的医療保険が適用されており、今後の適用疾患拡大に向けた準備が進んでいる
■HAL医療用以外にも、HALの原理を活用した重介護・重作業現場を改善するための腰タイプ、3大死因である脳血管疾患や心疾患の予防に向けたバイタルセンサー、AIを搭載した清掃・搬送ロボット、HALと再生医療の複合による革新的機能再生治療など、「人支援」という視点で様々な案件が進行している
企業特集 -
設立 2004年06月
資本金 26743百万円
売上高 1649百万円
株式公開 マザーズ
従業員数 61人
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す