【募集終了】日本ビーシージー製造株式会社
製造職(清瀬工場)※凍結乾燥研究所採用 No.80471516の求人・転職情報

Job No.80471516

募集要項

勤務地 東京都 清瀬市松山三丁目一番五号
予定年収 年収非公開
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

■医療用医薬品及び体外診断用医薬品の製造・販売・医療用医薬品乾燥BCGワクチン 精製ツベルクリン(PPD) 膀胱癌治療薬(乾燥BCG膀胱内用)・体外診断用医薬品クォンティフェロンTB結核菌(抗酸菌)検査用培地※関連会社(子会社):有隣特殊工業株式会社、株式会社日本凍結乾燥研究所★世界初、エイズ終焉の鍵を握るBCGワクチン
★http://www.iavi.org/Information-Center/Publications/Documents/IAVI_AIDS_Vaccine_Development_in_Japan_Challenges_and_Opportunities_2006_JPN.pdf

特徴 【企業概要】
同社は、昭和27年に財団法人結核予防会の製造部門が分離独立して設立。発足以来、一貫して結核予防用BCGワクチンと精製ツベルクリンの製造メーカーとして、国内唯一の展開。発展途上国をはじめ、諸外国からの国際需要にも応えています。ワクチンの製造技術を生かし、健康に貢献する企業として業容の拡大を図っています。
【クオンティフェロン】
日本のようにBCG接種を行っている国ではツベルクリン検査は陽性となることが殆どであり、ツベルクリン検査での結核感染の評価は極めて困難でしたが、クオンティフェロン検査ではBCGの影響を受けることなく結核の感染の有無を評価できると期待されています。
【膀胱癌治療薬について】
同社ではBCGワクチンを利用して、『イムノブラダー』という膀胱癌の治療薬の製造にも力を入れています。今後はBCGワクチンを他の部位の癌治療薬としても応用できよう、研究を進めております。
【海外への進出】現在ではユニセフを通して海外への輸出も行っておりますが、今後はより海外へBGCワクチンを展開いたします。クオンティフェロンの開発によってBCGワクチンのニーズは高まっておりますので、2013年10月の移転に伴い組織を強化しました。新たに経営企画室、国際部、マーケティング部、学術部、IT室を作り、国際部とマーケティング部においては海外展開を中心に進めて参ります。
企業特集 -
設立 1952年10月
資本金 99百万円
売上高 -
株式公開 -
従業員数 158人
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す