株式会社神戸製鋼所
流熱技術研究 No.80471642の求人・転職情報

Job No.80471642

募集要項

仕事内容

◆発電事業においては、安定操業が最重要課題であり、石炭の調達リスクの低減と環境規制順守の観点から低品位炭利用による安定操業技術の開発が重要となっている。

■素材製品の生産プロセスに対して、消費エネルギー削減という切り口で省エネ改善案を抽出し、数値解析による理論検討により省エネ効果を策定し、具体的な改善策を決定することで収益改善に貢献する。

■エンジニアリング事業のメニューにおいて、プラント機器設備の製品品質の改善、プラント効率の改善提案を行う。

■次の成長を担う環境・エネルギー分野における新製品・新規プロセスのアイディア創出・事業化検討・開発を行う。

応募資格 【必須要件】
■熱力学、流体、伝熱、燃焼の基礎知識を持ち、各種プロセスの熱物質収支を理解していること。
■エネルギーのマクロ感を理解できる素養があること

<採用背景>
発電事業に注力していく中、発電所の安定操業が重要課題であり、
この分野を中心にプロセス系の技術対応力を強化する為。

【配属先】技術開発本部 機械研究所 熱流体技術研究室
勤務地 兵庫県 神戸市西区高塚台1-5-5
予定年収 ※経験に応ず
学歴 大学 卒業以上
勤務時間 09:00〜17:30
休日・休暇 有給休暇など
諸手当 各種財形貯蓄制度、住宅融資制度、持株制度など
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

●鉄鋼・溶接/線材、棒鋼、鋼板、チタンおよびチタン合金、各種溶接材料、溶接ロボット等
●アルミ・銅/アルミ板、アルミ合金およびマグネ合金鋳鍛造品、銅圧延品等
●機械/各種産業用機械、製鉄・非鉄・エネルギー・化学プラント、原子力関連機器などの各種エンジニアリング業等
●IPP(電力卸供給事業)

【事業別拠点】●鉄鋼事業(加古川製鉄所、神戸製鉄所、高砂製作所)●アルミ・銅事業(真岡製造所、長府製造所、大安工場)●溶接事業(茨木工場、西条工場、藤沢事業所)●機械エンジニアリング事業(高砂製作所、播磨工場)

特徴 ■トップシェア製品が多数
素材・材料だけでなく、機械やエンジニアリング技術でも
神戸製鋼は世界トップクラスの技術を有しています。
【高シェア製品】
・自動車用弁ばね鋼 世界シェア約50%・ハードディスクのアルミ基板世界シェア約60%
・半導体リードフレーム材世界シェア約30%・船舶用クランクシャフト世界シェア約40%
・溶接材料 国内シェア 約50%   ・アルミボトル缶 国内シェア 約70%
・チタン国内シェア No.1
■鉄鋼以外の事業 【機械・エンジニアリング・電力など】
高炉メーカーとしても国内3位を誇る神戸製鋼所ですが、
売上全体の鉄鋼の比率は約4割です。「溶接」「アルミ・銅」
「都市環境・エンジニアリング」「機械」「建設機械」等の分野にも注力をしており幅広い分野での活躍が可能です。
■現在、注目されている電力事業早くから電力卸供給事業に参入しており、2002年には神鋼神戸発電所をスタートさせ、国内最大規模となる電力卸供給事業を開始。フル稼働時には総出力140万kWと神戸市のピーク時の電力需要の約70%を補える供給力を誇ります。
企業特集
設立 1911年06月
資本金 233313百万円
売上高 1886894百万円
株式公開 東証一部
従業員数 10398人
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す