【募集終了】株式会社アクセルスペース
組み込みハードエンジニア【世界初の民間商用小型衛星】 No.80473997の求人・転職情報

Job No.80473997

募集要項

勤務地 東京都 中央区日本橋本町三丁目3番3号Clipニホンバシビル2階・3階
予定年収 350万〜700万 ※経験に応ず
募集職種
求人特徴 -

会社概要

事業内容

◆世界初の超小型衛星に関わる事業
・自社製品の設計・開発
・活用ソリューションの提案
・打ち上げアレンジメント・運用支援・受託
・取得したデータの活用、販売

【実績】
◆2013年11月 世界初の民間商用超小型衛星「WNISAT-1」打ち上げ成功
◆2014年11月 地球観測ビジネス実証用
超小型衛星「ほどよし1号機」打ち上げ成功
◆2016年 北極海観測用超小型衛星
「WNISAT-1R」打ち上げ
◆2017年 AxelGlobe向け超小型衛星
「GRUS」3機を打ち上げ予定

特徴 ★世界初「民間商用超小型衛星」を開発したベンチャー!!都内のオフィスで衛星を製造★
~軽量化・開発の短期間化・低コスト化の圧倒的パフォーマンスで新しいインフラを創造~
■同社は超小型人工衛星の設計開発およびそのデータ提供を中心事業とし、JAXAから初めて人工衛星の「開発から製造、運用」まで一括して受注した大学発のベンチャー企業です。
■大学発の独自技術により、世界的に見ても圧倒的なコスト競争力を有します。通常の衛星と比較し約100分の1の重量と開発コスト(100kg以下、数億円規模)、開発期間も約5分の1の2年以内に抑えることを実現しました。
■衛星の利用は政府機関等に限られていましたが小型化・低価格により、多くの方の利用が可能になります。地球観測画像データのプラットフォーム「AxelGlobe」では超小型衛星「GRUS」を2017年に3機、2020年までに10機、2022年までに50機の打ち上げ予定。人間が経済活動を行っている地域のほぼ全てを毎日撮影可能になり、データを分析することで、未来予測に繋げていくことを目指します。
■用途は農業、海洋監視、局地気象予報、都市計画、工事進捗管理など多岐に亘り、衛星通信はビッグデータや IoTにも活用されるため、今後も衛星のニーズが伸びる予想です。
■19億円の大型資金調達を完了しており、JAXA、三井物産、スカパーJSAT、ウェザーニューズ、産業技術総合研といったビジネスパートナーとの提携が進んでおります。
企業特集 -
設立 2008年08月
資本金 1957百万円
売上高 85百万円
株式公開 -
従業員数 31人
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す