株式会社アクセルスペース
RFエンジニア「宇宙を、普通の場所に」世界初の民間小型衛星 No.80474003の求人・転職情報

Job No.80474003

募集要項

仕事内容

◆衛星および地上系のRFエンジニアとして、下記の設計開発・試験業務に従事していただきます。
・衛星搭載通信機
・衛星と通信を行う地上用通信機
・衛星搭載マイクロ波センサ
※衛星開発に特有な業務知識は入社後、研修及びOJT等を通じて学ぶため、応募時は必要条件としません。
【募集背景】
同社は世界初の民間商用超小型衛星を開発致しました。
2022年にかけて超小型衛星を50機打ち上げる計画です。
そのため現在兼務している業務を担当毎に分け、
事業拡大、効率化を目指しています。
まずはホームページをご覧ください。
https://www.axelspace.com/

応募資格 【必須要件】
■高周波回路(1GHz以上)の設計・シミュレーション・計測(スペクトラムアナライザ、ネットワークアナライザ)の経験を有していること。

【歓迎要件】
■デジタル変復調技術、Software Defined Radioの経験
■アンテナ設計、電波暗室での計測の経験

【その他】
■衛星通信系の経験は不問
勤務地 東京都 千代田区神田小川町二丁目3番13号
予定年収 350万〜700万 ※経験に応ず
学歴 高等専門学校 卒業以上
勤務時間 -
休日・休暇 祝祭日、年次有給休暇、年末年始休暇、慶弔休暇等
諸手当 生涯設計手当、生活手当
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

◆超小型衛星に関わる事業(自社製品の設計・開発、活用ソリューションの提案、打ち上げアレンジメント及び運用支援・受託、取得したデータの活用)

【実績】
◆2013年11月 世界初の民間商用超小型衛星「WNISAT-1」打ち上げ成功
◆2014年11月 地球観測ビジネス実証用超小型衛星「ほどよし1号機」打ち上げ成功
◆2016年春 北極海観測用超小型衛星「WNISAT-1R」打ち上げ予定
◆2017年 AxelGlobe向け超小型衛星「GRUS」3機を打ち上げ予定

特徴 ◆「超小型衛星で新たな価値を創造し、世界中の人々にとって欠かすことのできないものにする」「宇宙を、普通の場所に」というビジョンの元、2015年に19億円という大型資金調達を完了させた、宇宙産業界のイノベーション・ベンチャーです。世界初の民間商用超小型衛星を含む3つの実用衛星開発を通して性能・信頼性の向上に取り組んできました。大学発の独自技術をゼロから発展させてきたため、アクセルスペースの衛星は世界的に見ても圧倒的なコスト競争力を有しています。
◆同社は2015年12月10日、地球観測画像データのプラットフォーム「AxelGlobe」について発表いたしました。「AxelGlobe」では、アクセルスペースが整備する超小型衛星群によって地球上の全陸地の約半分、人間が経済活動を行っている地域のほぼ全てを毎日撮影、画像データを蓄積し、過去から現在にわたるデータを分析することで、未来予測に繋げていくことを目指します。実現のための画像を取得する超小型衛星「GRUS(グルース)」を、2017年から2022年にかけて50機打ち上げる計画です。その第一弾として、2017年には3機の打ち上げを予定しています。今回の打ち上げに関してシリーズA投資ラウンドで19億円の資金調達を完了するとともに、スカパーJSAT株式会社、三井物産株式会社、株式会社ウェザーニューズと業務提携に向けた覚書を締結しています。
◆まずはホームページをご覧下さい。https://www.axelspace.c
企業特集 -
設立 2008年08月
資本金 1957百万円
売上高 150百万円
株式公開 -
従業員数 19人
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す