奥田製薬株式会社
製剤技術者 【大阪】 No.80474491の求人・転職情報

Job No.80474491

募集要項

仕事内容

◆OTC医薬品の開発・製剤設計に従事して頂きます。
(内服固形剤、半固形剤、軟膏剤、クリーム剤、外用液剤 など)

【具体的には・・・】
◆医薬品原料の有効性、安全性、品質を製剤後においても確保できるように、原薬の特性や利用目的に応じて適した形に作った後、開発を経て工場での量産化までつなげる業務
◆薬の有効性と安全性をさらに高める研究
◆薬の品質を保証するための規格とその検査方法を設定
◆申請のためのデータ収集         など

【残業時間について】
月平均10時間程度です。

応募資格 【必須要件】
■医薬品の開発および製剤設計のご経験をお持ちの方

【歓迎要件】
▼薬剤師有資格者
勤務地 大阪府 大阪市北区天満1丁目4-5
予定年収 350万〜510万 ※経験に応ず
学歴 大学 卒業以上
勤務時間 08:30〜17:00
休日・休暇 土日祝、※年10日程度土曜出勤日あり(会社カレンダーによる) 年末年始、夏季、GW
諸手当 -
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

■生薬・漢方製剤製造業、医薬品(OTC)・健康食品の製造販売

【代表商品】
・奥田胃腸薬
・奥田脳神経薬
・薬用アルコールジェル
・ペディラスBTプラス
・エメロット点鼻薬AG

特徴 ~ 創業118年の老舗メーカー。『人助け』を社是に親しまれてきた企業。~

■明治30年、奈良県生駒郡に『奥田薬院』として創業。
 創業者の奥田春吉氏が独学で胃腸病を研究した末に「奥田胃病薬」を処方、近隣の
 人々に無料で配って歩いた事が始まりです。
 現代においても同社には人助けの精神が受け継がれています。

■まだ「ストレス」という言葉が一般的に知られていなかった大正から昭和にかけての
 激動の時代に、初代社長の奥田正一氏が「奥田脳神経薬」の元になる薬を開発。
 当時はストレスによるイライラや不安感などは薬で治す病気として認識されておらず、
 また、ストレスによって頭重・のぼせ・めまいなどの身体症状が現れることも知られ
 ていませんでした。そのため発売当初はなかなか認知されませんでしたが、神経を
 鎮める作用と痛みを和らげる作用のある生薬、洋薬を組み合わせることにより、鎮痛
 薬だけでは改善しなかったさまざまな症状を改善することが知られるようになり、
 その後も改良を重ね昭和31年に現在の 「奥田脳神経薬」を発売するに至りました。
 現在の主力製品となっています。 

■創業当時より胃腸薬では関西随一の知名度を持ち、問屋を通じて販売網は全国に及び
 ます。
企業特集 -
設立 1951年01月
資本金 50百万円
売上高 -
株式公開 -
従業員数 52人
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す