PwCあらた有限責任監査法人
リスクエンジニアリングコンサルタント【PwC総合研究所】 No.80490341の求人・転職情報

Job No.80490341

募集要項

仕事内容

PwC Japanのシンクタンク「PwC総合研究所」での採用となります。

大手グローバル企業や金融機関、自治体をはじめとした公的機関などを主なクライアントとし、リスクマネジメントサイクル(リスクの認識・識別における定量評価や定性評価にはじまり、リスク管理体制や経営管理の高度化を通じたリスクコントロールとリスクリダクション、残存リスクの処理を行うためのリスクファイナンスプログラムの構築支援など)における全領域に関して、幅広いコンサルティング・アドバイザリー業務の提供を行っています。

また、総合研究所というシンクタンク機能の側面から、IoTやFintechなど新しいビジネス領域に求められるリスクマネジメントフレームワークやリスクテイク手法の研究、開発なども我々に与えられた重要なミッションと位置づけ、先端分野においてクライアントの二歩三歩先をいくような、深く掘り下げられたリスクマネジメントモデルの提案・実効を目指しています。

応募資格 【必須要件】
■下記いずれかのご経験
・コンサルティングファーム等においてリスクマネジメントに関するアドバイザリー業務経験のある方
・商社や金融機関(銀行、証券、投資銀行、保険会社等)で下記いずれかの経験
リスク管理部門、経営企画、財務企画部門、資産負債管理(ALM)部門等での経験
経営情報システム、情報系データベース構築・整備に関する業務
・インフラ系企業(電力、ガス、プラント建設)において、プラント建設やJV等の投資プロジェクトでの実務経験
・グローバル企業におけるサプライチェーンマネジメントの実務経験
・グローバル企業におけるHR/EBの実務経験
勤務地 東京都 中央区銀座8-21-1 住友不動産汐留浜離宮ビル
予定年収 500万〜1200万 ※経験に応ず
学歴 大学 卒業以上
勤務時間 09:15〜17:15
休日・休暇 祝祭日、年末年始、統合記念日、年次有給休暇、リフレッシュ休暇、傷病休暇、特別試験休暇、慶弔休暇、出産/育児/介護関係休暇・休職(産前産後休暇、育児休職、育児特別休暇、子の看護休暇、介護休職、介護特別休暇)
諸手当 慶弔給付金、健康サポートライン、EAP(Employee Assistance Program)、傷病手当金、長期所得補償保険、 契約施設・ホテル・スポーツクラブ等割引利用、各種クラブ活動
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

世界157カ国、223,000人以上のスタッフが働く世界最大級の会計事務所プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の日本におけるメンバーファーム

監査に対する高い価値観と使命感を有したプロフェッショナルが、日本の監査基準に準拠して、PwCの監査手法およびベスト・プラクティスに基づき国際水準の監査業務を提供します。さらに、国際財務報告基準(IFRS)の導入、財務報告に係る内部統制、また株式公開に関する助言等、幅広いサービスを提供しています。

特徴 世界4大会計事務所「BIG4」の一角、プライスウォーターハウスクーパース(PwC)の日本におけるメンバーファーム
トヨタ自動車、ソニーなど日本を代表するグローバル企業の監査を担当

【社風】グローバルでは圧倒的ブランド力を誇るPwCですが、日本では一番新しい組織なため、過去にとらわれず常に新しいことにチャレンジできる雰囲気があります。また、多種多様な能力を持った人材が個々の能力を活かせる風土を大切にしております。PwCは2020年までに、日本での人員を倍増させる計画を発表しており、積極的な中途採用を進めております。

【キャリアパス】他監査法人と比較して、部署、ポジションの垣根が薄く、多様なジョブの経験を通じてキャリア形成を支援する制度が用意されており、オープンエントリー制度による部署異動も可能。また、PwCコンサルティング、PwCアドバイザリー、税理士法人PwCなど他のPwCグループ会社へ移籍、PwCのネットワークを活かして海外で活躍する道も用意されています。
企業特集
設立 2006年06月
資本金 1799百万円
売上高 33310百万円
株式公開 -
従業員数 2496人
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す