シンプレクス株式会社
業務リーダー(要件定義担当) No.80559673の求人・転職情報

Job No.80559673

募集要項

仕事内容

大手クライアント(メガバンク、大手銀行)に対する、市場系フロントシステムもしくはリスクマネジメントシステムの、スクラッチ開発もしくは自社ソリューション導入時の要件定義をお任せします。

今後のスキルアップと本人の志向に応じて、金融業務コンサルタント、上流工程におけるコンサルタント、クオンツのポジションを経験できる可能性があります。

応募資格 【必須経験】
■デリバティブ、為替領域もしくはリスク管理領域での実務経験3年以上
■システム開発における要件定義経験もしくはユーザーサイドにおけるシステム導入経験
■自ら手を動かし、顧客との調整、社内調整、資料作成など、人を使うだけでなく自分でもプレイヤーとして動ける方
勤務地 東京都 港区虎ノ門1丁目23番1号  虎ノ門ヒルズ森タワー19F
予定年収 800万〜2000万
学歴 高校 卒業以上
勤務時間 09:00〜18:00
休日・休暇 完全週休2日制(土日)・祝日・年末年始・有給・慶弔ほか
諸手当 従業員持株会、GLTD(団体長期障害所得補償保険)、社内カウンセリングルーム 他
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

豊富な金融知識、最新の金融工学、高度なテクノロジーを武器に、大手金融機関の戦略的ビジネスパートナーとして収益の最大化にコミットし、コンサルティングからシステム開発、保守・運用まで一貫したソリューションを提供

【沿革】
アーサーアンダーセン(現アクセンチュア)、ソロモン・ブラザーズ・アジア証券(現シティグループ証券)でデリバティブ・アナリシス部門のシステム統括責任者を歴任された金子氏により1997年創業。創業8年目の2005年に当時最速のスピードで東証一部を果たし、2013年MBO(マネジメント・バイアウト)により株式非公開化。

特徴 【金融フロンティア領域で国内トップシェア】
「金融フロンティア領域」とは、“金融機関が戦略的なIT投資によって収益向上を図る領域”。そこで使われるシステム開発には金融業務の専門性やノウハウ、金融工学の知識、高度なIT技術が求められます。ホールセール分野で当社の債券ソリューションが大手証券8社に採用される他、リテール分野では国内のFX総取引量の約40%が同社のFXソリューションで取引される等、確固たる地位を築いています。

【一流を目指すプロフェッショナル集団】
経営陣をはじめ、外資系金融機関出身者、コンサルティングファーム出身者、総研系出身者など、金融業界、IT業界において非常に優秀なメンバーが多数揃っています。

【グローバルNO.1を目指す】
2017年、金融・ITの領域で最先端技術が集積する米国ニューヨークに、グローバル展開の戦略的拠点を設立。世界No.1獲得に向けた挑戦が本格化。
企業特集 -
設立 2016年09月
資本金 4778百万円
売上高 20131百万円
株式公開 -
従業員数 614人
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す