協和発酵キリン株式会社
バイオ医薬品の生産技術に係る研究開発業務 No.80571332の求人・転職情報

Job No.80571332

募集要項

仕事内容

バイオテクノロジーを基盤とする医薬品に関して、以下の領域に関する新規生産技術の研究開発、生産工場への技術移管・技術支援、国内外当局に対する申請関連資料の作成など。

■原薬プロセス開発(細胞構築、培養・精製技術)
■分析技術(試験法開発、特性解析)

応募資格 【必須要件】
■製薬関連企業で、医薬品の研究開発または生産技術などのCMC分野で実務経験がある方
■バイオテクノロジー、化学工学、分析化学などの専門的知識を有している方(大学院修士課程以上)
■英語力(海外企業、海外関係会社と専門分野について議論できるレベル)
勤務地 群馬県 高崎市萩原町100-1バイオ生産技術研究所
予定年収 516万〜850万 ※経験に応ず
学歴 大学院 修士課程 卒業以上
勤務時間 08:30〜17:10
休日・休暇 祝日、年末年始(12/29~1/3)、その他会社が定める日
諸手当 各種保険完備、社宅・寮、企業年金、確定拠出年型年金、福利厚生サービス 財形貯蓄、住宅融資、共済制度、英会話講習費補助制度など、 定額手当(天引きの形で住宅補助):4.2万円(群馬・独身)6万円(群馬・3人以下)、7.4万円(群馬・4人以上)
募集職種
求人特徴

会社概要

事業内容

■医療用医薬品の製造・販売(事業持株会社)
【主要製品】
●ESA(赤血球造血刺激因子)製剤・・・ネスプ、エスポー
●G-CSF(顆粒球コロニー刺激因子)製剤・・・グラン、ノイアップ
●高血圧症治療剤・・・コバシル、高血圧症・狭心症治療剤・・・コニール
●抗アレルギー剤・・・アレロック、セルテクト、パタノール
●抗がん剤・・・マイトマイシンC、アドリアシン、ファルモルビシンなど
【グループ企業】・協和発酵バイオ(株)・協和発酵ケミカル(株)など

特徴 ~協和発酵の医薬事業とキリンファーマが経営統合で2008年10月に誕生~
【重点領域】「がん」「腎」「免疫疾患」を中心とした領域で抗体技術を核にした最先端のバイオテクノロジーを活かし、新しい医薬品の創出に取り組んでいます。
【医薬事業の歴史】◆協和発酵:戦前より培ってきた優れた発酵技術をベースに、1951年、アメリカのメルク社からストレプトマイシンの製造技術を導入し結核撲滅に貢献したことから始まります。1956年には、現在でもがんの化学療法に欠かせない薬剤として、世界中で使用されている抗がん剤「マイトマイシンC」の開発に成功しました。その後も、高血圧症・狭心症治療剤「コニール」やG-CSF(顆粒球コロニー刺激因子)製剤「ノイアップ」、抗アレルギー剤「アレロック」など次々に発売。
◆キリンファーマ:1982年医薬事業に参入。「腎臓」「がん(血液分野を含む)」「免疫・感染症」を重点領域として、持てる力を集結してきました。1984年に米アムジェン社と合弁会社キリン・アムジェン社を設立し、1990年には第1号医薬品となる腎性貧血治療薬「エスポー」を、1991年にはG-CSF(顆粒球コロニー刺激因子)製剤「グラン」を発売。2007年、製薬会社「キリンファーマ」となりました。
【研究開発・MR体制】研究開発費:530億円、研究スタッフ:1200名、MR体制:1400名
企業特集 -
設立 2008年10月
資本金 26745百万円
売上高 353380百万円
株式公開 東証一部
従業員数 -
業種
  • 希望に合う求人があれば転職を考えたい スカウトサービスに登録

関連する求人を探す