株式会社バルス(BALS CORPORATION)

デザインによる新しい価値を創出し続ける会社でありたい

バルスの事業の核、Francfranc(フランフラン)は2007年7月に15周年を迎えました。今では100店舗を全国に展開し、香港や台湾にも進出しています。来年度も国内10店舗のオープンを予定。拡大の途上です。
毎年対前年比10%以上の急成長ゆえの課題もありますが、さらなる成長のため積極的に出店していきます。「感性豊かなライフスタイル」を提案するバルスをご紹介しましょう。

「VALUE by DESIGN」 枠を持たないチャレンジ精神

VALUE by DESIGN」 枠を持たないチャレンジ精神

バルスの企業理念は、「VALUE by DESIGN」――デザインによって新たな付加価値を創造し、文化的で感性豊かなライフスタイルを提案すること。

その理念を堅固に持つゆえに、商品や事業のカテゴリには枠を持たず、チャレンジを続けています。

たとえば中核である「Francfranc」は、カジュアルスタイリッシュな雑貨やインテリアをおしゃれなライフスタイルとして提案しています。お店に足を運べば、生活を楽しく、美しくしてくれる商品に出会えるお店として、20代~30代の女性に支持を集めてきました。

現在バルスが提案するリテール・ブランドは、「Francfranc」、ミラノサローネへ初出展した「BALS TOKYO」「J-PERIOD」など全国に114店舗、アジア圏に5店舗と広がっています。2007年秋には有楽町に、20代のOL層をターゲットとする「About a girl(アバウト ア ガール) by Francfranc」オープンしました。

Francfrancは常にお客様の視点で商品開発を続けてきました。スタッフ1人1人が思いをこめ、お客様に「楽しい」と感じてもらえるような商品を提供するブランドとして、今後も更なるチャレンジを続けています。

Francfranc About a girl(アバウト ア ガール) by Francfranc

急成長ゆえの課題を解決するために

拡大に伴い、課題も明確になってきました。

  • デザインによる新しい生活スタイルの提案を表現する店として、Francfranc97店舗全体のレベルアップ
  • 売場づくりの精度アップ、個性ある表現の追求
  • 接客サービスの質の向上
  • 店長等のスキルアップを目的とする教育体制づくり
  • 人材の個性を伸ばす、多様なキャリアパスづくり
  • 評価制度、待遇の整備

これらは常にバルスが成長し続けるための課題といえるかもしれません。さらなる飛躍を遂げるためには、組織全体の成長と、そのための仕組みづくりが急務です。
とはいえ、そこはバルスらしく柔軟に。人材の個性を伸ばす教育体制・キャリアパス・待遇制度の整備と改善を続けていきたいと考えています。

バルスで働く、すべての人材に期待

バルスは、すべての人材の可能性に期待しています。ショップスタッフが店長になる。商品開発になる。数店舗を管轄するマネージャーになる。今までもこれからも、バルスではあたりまえのことです。

現在、平均年齢30.7歳、6割が女性です。産休中の人も、産後に短時間勤務で本社で働いている人もいます。 「教育研修の仕事をしたい」「ショップにもどりたい」など、さまざまな声を聞き、あらためて、優秀な人材がそれぞれの得意分野で活躍できるキャリアパスの必要性があると認識しています。

バルスでは、自分の意見を持ち、仕事でもプライベートでも感性を磨いて目標や夢へ向かって努力のできる人材を求めています。

3分で登録 転職サポート簡単お申し込み